山形県における水稲の生育収量に対する地力窒素の意義と溶出調節型肥料による省力的な追肥技術の確立

この論文をさがす

著者

    • 田中, 伸幸 タナカ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

山形県における水稲の生育収量に対する地力窒素の意義と溶出調節型肥料による省力的な追肥技術の確立

著者名

田中, 伸幸

著者別名

タナカ, ノブユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第5447号

学位授与年月日

1991-02-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I章 緒論 / p2 (0004.jp2)
  3. 第II章 水稲の生育収量に対する地力窒素と堆厩肥施用の意義 / p9 (0011.jp2)
  4. 1.地力窒素(窒素肥沃度)の高低と水稲の生育収量及び窒素吸収経過の特徴 / p10 (0012.jp2)
  5. 2.堆肥施用効果の解析 / p20 (0022.jp2)
  6. 3.論議 / p27 (0029.jp2)
  7. 第III章 堆厩肥の窒素的な効果を補完する化学肥料の水稲施肥技術への応用-溶出調節型被覆尿素肥料(ポリオレフィンコート)を利用した省力的な追肥とその効果- / p36 (0038.jp2)
  8. 1.緩効性窒素肥料の選択 / p37 (0039.jp2)
  9. 2.追肥時期、追肥量の決定 / p45 (0047.jp2)
  10. 3.被覆尿素の追肥による増収効果 / p49 (0051.jp2)
  11. 4.窒素栄養からみた増収効果の解析 / p58 (0060.jp2)
  12. 5.現地実証 / p67 (0069.jp2)
  13. 6.品質食味に対する影響 / p70 (0072.jp2)
  14. 7.論議 / p76 (0078.jp2)
  15. 第IV章 総合論議 / p80 (0082.jp2)
  16. 1.被覆尿素によろ省力的な追肥法の特徴 / p80 (0082.jp2)
  17. 2.経営的な評価 / p84 (0086.jp2)
  18. 3.本追肥法の効果的な導人場面 / p85 (0087.jp2)
  19. 4.今後の課題 / p87 (0089.jp2)
  20. 第V章 摘要 / p88 (0090.jp2)
  21. 引用文献 / p95 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076887
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077090
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241201
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ