肉用牛の繁殖効率向上に関する実証的研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 政義 タカハシ, マサヨシ

書誌事項

タイトル

肉用牛の繁殖効率向上に関する実証的研究

著者名

高橋, 政義

著者別名

タカハシ, マサヨシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第5448号

学位授与年月日

1991-02-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第I章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第II章 黒毛和種雌牛における分娩後の繁殖機能回復と受胎促進 / p8 (0014.jp2)
  4. 第1節 分娩後の繁殖機能回復に及ぼす分娩前後の栄養水準の影響 / p9 (0015.jp2)
  5. 第2節 分娩後の繁殖機能回復および受胎性に及ぼす管理条件の影響 / p52 (0058.jp2)
  6. 第3節 LH-RH類縁化合物の投与による肉用牛の発情回帰の早期化と受胎促進効果 / p67 (0073.jp2)
  7. 第4節 肉用牛の分娩遅延時における分娩誘起技術の検討 / p76 (0082.jp2)
  8. 第III章 肉用牛の発情生態による授精適期の把握法と授精最適期 / p88 (0094.jp2)
  9. 第1節 肉用牛の飼養形態別の発情行動と排卵および血中LH濃度 / p88 (0094.jp2)
  10. 第2節 プロスタグランジンF2αによる発情調整牛における発情行動と排卵および血中LH濃度 / p105 (0111.jp2)
  11. 第3節 FSHによる過排卵誘起牛における発情行動と排卵および血中LH濃度 / p123 (0129.jp2)
  12. 第4節 プロスタグランジンF2αによる妊娠初期人工流産法とその応用による授精試験方法の検討 / p133 (0139.jp2)
  13. 第5節 人工授精における精液の注入時期と受胎率 / p158 (0164.jp2)
  14. 第IV章 膣底部電気抵抗値測定による牛の早期妊娠診断 / p169 (0175.jp2)
  15. 第1節 性周期および妊娠初期における膣底部電気抵抗値の推移 / p169 (0175.jp2)
  16. 第2節 膣底電気抵抗測定値による早期妊娠診断法の精度 / p193 (0199.jp2)
  17. 第V章 肉用牛の多子生産に関する実証試験 / p207 (0213.jp2)
  18. 第1節 肉用牛における誘起多胎子作出法の簡易化および効率化に関する検討 / p208 (0214.jp2)
  19. 第2節 マキ牛繁殖と胚移植の組合せによる双子生産の検討 / p240 (0246.jp2)
  20. 第3節 切迫屠殺牛卵巣由来の体外受精胚移植による子牛生産の検討 / p264 (0270.jp2)
  21. 第4節 多子分娩牛における分娩後の繁殖機能回復 / p287 (0293.jp2)
  22. 第5節 多胎産子の初期成長および同性雌双子の育成後の繁殖成績 / p297 (0303.jp2)
  23. 第VI章 総括 / p307 (0313.jp2)
  24. 謝辞 / p324 (0330.jp2)
  25. 引用文献 / p326 (0332.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076888
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077091
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241202
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ