一過性脳虚血による神経細胞障害の発現部位の検索とその予防に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 荒木, 勉 アラキ, ツトム

書誌事項

タイトル

一過性脳虚血による神経細胞障害の発現部位の検索とその予防に関する研究

著者名

荒木, 勉

著者別名

アラキ, ツトム

学位授与大学

東北大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5521号

学位授与年月日

1991-03-08

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

薬学

312

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 脳虚血砂ネズミにおける神経細胞障害 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 序 / p4 (0006.jp2)
  5. 第2節 組織学的検討 / p5 (0006.jp2)
  6. 第3節 ⁴⁵Caオートラジオグラフィーによる検討 / p6 (0007.jp2)
  7. 第4節 局所脳血流量による検討 / p11 (0009.jp2)
  8. 第5節 考察 / p12 (0010.jp2)
  9. 第2章 脳虚血ラットにおける神経細胞障害 / p14 (0011.jp2)
  10. 第1節 序 / p14 (0011.jp2)
  11. 第2節 組織学的検討 / p15 (0011.jp2)
  12. 第3節 ⁴⁵Caオートラジオグラフィーによる検討 / p18 (0013.jp2)
  13. 第4節 局所脳血流量による検討 / p20 (0014.jp2)
  14. 第5節 考察 / p21 (0014.jp2)
  15. 第3章 各種薬剤による虚血性神経細胞障害に対する作用 / p23 (0015.jp2)
  16. 第1節 序 / p23 (0015.jp2)
  17. 第2節 Vinconateの作用 / p24 (0016.jp2)
  18. 第3節 Methoxamineの作用 / p26 (0017.jp2)
  19. 第4節 Pentobarbital,vinpocetine,flunarizineおよびifenprodilの作用 / p27 (0017.jp2)
  20. 第5節 考察 / p28 (0018.jp2)
  21. 総括 / p31 (0019.jp2)
  22. 謝辞 / p33 (0020.jp2)
  23. 実験の部 / p34 (0021.jp2)
  24. 第1章 / p34 (0021.jp2)
  25. 第2章 / p36 (0022.jp2)
  26. 第3章 / p38 (0023.jp2)
  27. 引用文献 / p40 (0024.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000076961
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077164
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000241275
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ