200GeV/amu硫黄原子核・鉛原子核相互作用における多重発生現象の研究

この論文をさがす

著者

    • 伊代野, 淳, 1963- イヨノ, アツシ

書誌事項

タイトル

200GeV/amu硫黄原子核・鉛原子核相互作用における多重発生現象の研究

著者名

伊代野, 淳, 1963-

著者別名

イヨノ, アツシ

学位授与大学

岡山理科大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第20号

学位授与年月日

1991-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <<目次>> / (0006.jp2)
  2. 要旨 / (0004.jp2)
  3. 目次 / (0006.jp2)
  4. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  5. 第2章 実験装置 / p12 (0019.jp2)
  6. 2.1 EMU05実験及びビーム照射 / p12 (0019.jp2)
  7. 2.2 エマルジョン・スペクトロメーター / p14 (0021.jp2)
  8. 2.3 標的層 / p17 (0024.jp2)
  9. 2.4 スタクトロメーター層 / p18 (0025.jp2)
  10. 2.5 マグネット及び周辺装置 / p19 (0026.jp2)
  11. 2.6 エマルション・チェンバーの作製及び現像 / p19 (0026.jp2)
  12. 第3章 データ収集と測定精度 / p21 (0028.jp2)
  13. 3.1 データ収集 / p21 (0028.jp2)
  14. 3.2 装置の構成 / p22 (0029.jp2)
  15. 3.3 トラッキング及びプレート再構成 / p27 (0034.jp2)
  16. 3.4 運動量決定及び精度 / p29 (0036.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p42 (0049.jp2)
  18. 第4章 測定結果及び考察 / p43 (0050.jp2)
  19. 4.1 荷電二次粒子多重度分布 / p43 (0050.jp2)
  20. 4.2 擬ラピディティー分布 / p46 (0053.jp2)
  21. 4.3 横方向運動量分布 / p54 (0061.jp2)
  22. 4.4 二粒子相関 / p65 (0072.jp2)
  23. 4.5 擬ラピデイテイ分布の揺らぎ解析 / p77 (0084.jp2)
  24. 4.6 荷電符号クラスター / p92 (0099.jp2)
  25. 第5章 結論 / p99 (0106.jp2)
  26. 第6章 今後の課題及び展開 / p104 (0111.jp2)
  27. EMU05実験グループ / p108 (0115.jp2)
  28. 謝辞 / p109 (0116.jp2)
  29. 参考文献 / p110 (0117.jp2)
  30. 付録A エマルジョン・フィルムの固定 / p116 (0123.jp2)
  31. 付録B プレート構成及びトラックの外挿 / p118 (0125.jp2)
  32. 付録C 電子・陽電子成分の混じり込み / p120 (0127.jp2)
  33. 付録D 電子・陽電子成分の同定及び横方向運動量分布の補正 / p121 (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077018
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998541
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241332
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ