近代初期フランスにおける主権と行政の研究

この論文をさがす

著者

    • 岡本, 明, 1943- オカモト, アキラ

書誌事項

タイトル

近代初期フランスにおける主権と行政の研究

著者名

岡本, 明, 1943-

著者別名

オカモト, アキラ

学位授与大学

広島大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第2079号

学位授与年月日

1991-01-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 問題の所在-反省点からの出発 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.学説史 / p2 (0008.jp2)
  4. 2.対象 / p19 (0025.jp2)
  5. 3.時期 / p26 (0032.jp2)
  6. 4.概念の問題 / p35 (0041.jp2)
  7. 5.史料の問題 / p48 (0054.jp2)
  8. 第一章 絶対王政末期の政治と行政 / p60 (0066.jp2)
  9. 第一節 「貴族反動説」の検討 / p61 (0067.jp2)
  10. 第一項 受爵売官職の概観 / p70 (0076.jp2)
  11. 第二項 国王監察官 / p152 (0158.jp2)
  12. 第三項 シュブデレゲ / p191 (0199.jp2)
  13. 第二節 州制の変容-ギュイエンヌ州を中心に / p201 (0209.jp2)
  14. 第一項 王国賦役の廃止 / p206 (0214.jp2)
  15. 第二項 州諸身分の動向 / p230 (0239.jp2)
  16. 第三項 全国三部会への道 / p258 (0266.jp2)
  17. 第三節 ネッケルの行財政改革 / p282 (0293.jp2)
  18. 第一項 機構改革 / p282 (0293.jp2)
  19. 第二項 歳出入政策 / p294 (0306.jp2)
  20. 第三項 ネッケル改革への反応 / p306 (0318.jp2)
  21. 第四項 展望 フランス革命と財務行政 / p320 (0332.jp2)
  22. 第四節 司法改革と法服ブルジョワジー / p357 (0372.jp2)
  23. 第二章 フランス革命と主権論 / p387 (0402.jp2)
  24. 序節 主権論の意味 / p388 (0403.jp2)
  25. 第一節 法理論的考察 / p409 (0424.jp2)
  26. 第一項 杉原泰雄説の紹介 / p409 (0424.jp2)
  27. 第二項 シェイエス「第三身分とは何か」の解釈 / p423 (0438.jp2)
  28. 第二節 政治史論的考察 / p446 (0461.jp2)
  29. 第一項 ネッケルの方針 / p446 (0461.jp2)
  30. 第二項 バイヤージュ選挙集会 / p454 (0469.jp2)
  31. 第三節 一七八九年人権宣言の主権論‐広義の国民主権 / p474 (0489.jp2)
  32. 第一項 資格審査の意味 / p474 (0489.jp2)
  33. 第二項 人格宣言の制定過程 / p482 (0497.jp2)
  34. 第三項 人権宣言の自然・社会像 / p504 (0519.jp2)
  35. 第四項 小結 国民主権の関係概念 / p522 (0537.jp2)
  36. 第四節 実定権力の設定 一七九一年憲法・挟義の国民主権 / p537 (0552.jp2)
  37. 第五節 一七九三年人権宣言の人民主権 / p573 (0591.jp2)
  38. 第一項 ジロンド派人権宣言討議 / p573 (0591.jp2)
  39. 第二項 モンターニュ派人権宣言の主権概念 / p585 (0604.jp2)
  40. 主権論小結 / p607 (0626.jp2)
  41. 第六節 ロベスピエールと公安委員会 課題の提示 / p625 (0643.jp2)
  42. 第一項 独裁の前史 / p630 (0649.jp2)
  43. 第二項 メンバーと独裁の樹立 / p635 (0654.jp2)
  44. 第三項 公安委員会と民衆運動 / p648 (0667.jp2)
  45. 独裁論小結 / p660 (0678.jp2)
  46. 第三章 総裁政府論 / p681 (0699.jp2)
  47. 序節 総裁政府論の現況 / p682 (0700.jp2)
  48. 第一節 総裁政府の発足 / p687 (0705.jp2)
  49. 第一項 テルミドール派憲法の主権論 / p687 (0705.jp2)
  50. 第二項 総裁政府の諸党派 / p698 (0716.jp2)
  51. 第二節 総裁政府期の政治展開 / p714 (0733.jp2)
  52. 第一項 フリュクチドールのクーデタ / p714 (0733.jp2)
  53. 第二項 フロレアールのクーデタからブリュメールまで / p731 (0750.jp2)
  54. 第三項 財政・租税政策の転機 / p745 (0764.jp2)
  55. 第三章 ナポレオン体制論 / p769 (0791.jp2)
  56. 序節 フランス革命の終結点 / p770 (0792.jp2)
  57. 第一節 主権論-外装としての人民主権 / p778 (0800.jp2)
  58. 第二節 ナポレオン行政論 / p810 (0832.jp2)
  59. 第一項 統領制樹立期の客観的背景 / p810 (0832.jp2)
  60. 第二項 原理と装置 / p829 (0851.jp2)
  61. 第三項 政治・行政の社会基盤 / p879 (0901.jp2)
  62. 第四項 地方行政 / p915 (0939.jp2)
  63. 第三節 百日天下論 / p945 (0968.jp2)
  64. 第一項 リベラリスムとボナパルチスム / p945 (0968.jp2)
  65. 第二項 ナポレオンの選択 / p950 (0973.jp2)
  66. 第三項 B・コンスタンの政治思想 / p964 (0987.jp2)
  67. 第四項 帝国憲法付加条項への反応 / p976 (0999.jp2)
  68. 第四節 名望家支配としての復古王政‐百日天下の理解のために / p1028 (1052.jp2)
  69. 結論 / p1046 (1070.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077162
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998546
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241476
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ