エミリ・ディキンスン研究 : 天国獲得の戦略

この論文をさがす

著者

    • 稲田, 勝彦, 1938- イナダ, カツヒコ

書誌事項

タイトル

エミリ・ディキンスン研究 : 天国獲得の戦略

著者名

稲田, 勝彦, 1938-

著者別名

イナダ, カツヒコ

学位授与大学

広島大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第2089号

学位授与年月日

1991-01-25

注記・抄録

博士論文

目次 / p1序章 / p1 1.「無尽蔵」な詩人、Emily Dickinson / p1 2.本論文の構成 / p4 3.本論文における表記等について / p8第I部 エミリ・ディキンスン批評小史 / p10 序 / p10 第一章 1890年代-同時代批評 / p15  1.『1890年代におけるディキンスンの受容』 / p15  2.好意的批評 / p20  3.批判的批評 / p22 第二章 二十世紀前半-新批評 / p25  序 / p25  1.Allen Tate の批評 / p26 第三章 二十世紀後半-フェミニスト批評 / p31  序 / p31  1.フェミニズム / p33  2.フェミニスト批評 / p35  3.フェミニストのディキンスン批評 / p39第II部 ディキンスンと読みの問題 / p46 序 / p46 第一章 詩の短さ / p48 第二章 言葉の節約 / p54 第三章 抽象語 / p59 第四章 短絡的構文 / p63 第五章 謎々的性格 / p71 第六章 代名詞 / p80 第七章 象徴性 / p84 第八章 フェミニスト批評家の読み / p91  序 エクリチュール・フェミニンの問題 / p91  1.エクリチュール・フェミニンの特徴 / p92  2.ディキンスンとエクリチュール・フェミニン / p94第III部 天国獲得の戦略 / p101 序 力と勇気の詩人 / p101  1.喪失のテーマ / p105 第一章 ディキンスンの天国 / p110  1.天上の天国 / p110  2.地上の天国 / p116 第二章 天国の喪失 / p124  1.喪失の構造 / p124  2.喪失者の心理 / p138 第三章 天国獲得の戦略 / p148  序 戦略のテーマ / p148  1.戦略一、測る / p152  2.戦略二、区切る / p164  3.戦略三、実証を求める / p174  4.戦略四、マスクを着ける / p182  5.戦略五、ポーズを装う / p199 第四章 獲得の空間 / p209  序 / p209  1.時間 / p210  2.時間から空間へ / p225  3.円周 / p233  4.余波の空間 / p243 第五章 戦略と詩人 / p253  1.天国の正しい方角 / p253  2.Emersonのエクスタシー / p256  3.Keatsの直観的融合 / p259  4.放棄と詩人 / p264 第六章 フェミニスト批評と「天国獲得の戦略」 / p270  序 / p270  1.戦略 / p273  2.ペルソナ / p276  3.喪失者の心理 / p280  4.空間 / p282  5.放棄 / p285第IV部 ディキンスンと日本人の感覚 / p287 序 日本人読者の問題 / p287 第一章 ディキンスンと八木重吉 / p290  1.日本のプライベート詩人、八木重吉 / p290  2.信仰、美、真 / p297  3.イメジャリー / p301  4.称名としての詩 / p308  5.日本的叙情 / p313 第二章 ディキンスンと俳句 / p316  1.俳人ディキンスン? / p316  2.イマジスト・ディキンスン / p319  3.俳句と定型 / p327  4.主体と客体 / p330  5.言葉の配置転換 / p336  6.季語 / p340  7.切字 / p349  8.俳句の評価 / p354 第三章 ファシクルと連句 / p363  序 詩人の変化 / p363  1.ファシクル史 / p366  2.Millerのファシクル論 / p368  3.ファシクル八 / p373  4.ファシクルと連句 / p414終章 / p418注 / p425参考文献 / p435

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.「無尽蔵」な詩人、Emily Dickinson / p1 (0008.jp2)
  4. 2.本論文の構成 / p4 (0011.jp2)
  5. 3.本論文における表記等について / p8 (0015.jp2)
  6. 第I部 エミリ・ディキンスン批評小史 / p10 (0017.jp2)
  7. 序 / p10 (0017.jp2)
  8. 第一章 1890年代-同時代批評 / p15 (0022.jp2)
  9. 1.『1890年代におけるディキンスンの受容』 / p15 (0022.jp2)
  10. 2.好意的批評 / p20 (0027.jp2)
  11. 3.批判的批評 / p22 (0029.jp2)
  12. 第二章 二十世紀前半-新批評 / p25 (0032.jp2)
  13. 序 / p25 (0032.jp2)
  14. 1.Allen Tate の批評 / p26 (0033.jp2)
  15. 第三章 二十世紀後半-フェミニスト批評 / p31 (0038.jp2)
  16. 序 / p31 (0038.jp2)
  17. 1.フェミニズム / p33 (0040.jp2)
  18. 2.フェミニスト批評 / p35 (0042.jp2)
  19. 3.フェミニストのディキンスン批評 / p39 (0046.jp2)
  20. 第II部 ディキンスンと読みの問題 / p46 (0053.jp2)
  21. 序 / p46 (0053.jp2)
  22. 第一章 詩の短さ / p48 (0055.jp2)
  23. 第二章 言葉の節約 / p54 (0061.jp2)
  24. 第三章 抽象語 / p59 (0066.jp2)
  25. 第四章 短絡的構文 / p63 (0070.jp2)
  26. 第五章 謎々的性格 / p71 (0078.jp2)
  27. 第六章 代名詞 / p80 (0087.jp2)
  28. 第七章 象徴性 / p84 (0091.jp2)
  29. 第八章 フェミニスト批評家の読み / p91 (0098.jp2)
  30. 序 エクリチュール・フェミニンの問題 / p91 (0098.jp2)
  31. 1.エクリチュール・フェミニンの特徴 / p92 (0099.jp2)
  32. 2.ディキンスンとエクリチュール・フェミニン / p94 (0101.jp2)
  33. 第III部 天国獲得の戦略 / p101 (0108.jp2)
  34. 序 力と勇気の詩人 / p101 (0108.jp2)
  35. 1.喪失のテーマ / p105 (0112.jp2)
  36. 第一章 ディキンスンの天国 / p110 (0117.jp2)
  37. 1.天上の天国 / p110 (0117.jp2)
  38. 2.地上の天国 / p116 (0123.jp2)
  39. 第二章 天国の喪失 / p124 (0131.jp2)
  40. 1.喪失の構造 / p124 (0131.jp2)
  41. 2.喪失者の心理 / p138 (0145.jp2)
  42. 第三章 天国獲得の戦略 / p148 (0155.jp2)
  43. 序 戦略のテーマ / p148 (0155.jp2)
  44. 1.戦略一、測る / p152 (0159.jp2)
  45. 2.戦略二、区切る / p164 (0171.jp2)
  46. 3.戦略三、実証を求める / p174 (0181.jp2)
  47. 4.戦略四、マスクを着ける / p182 (0189.jp2)
  48. 5.戦略五、ポーズを装う / p199 (0206.jp2)
  49. 第四章 獲得の空間 / p209 (0216.jp2)
  50. 序 / p209 (0216.jp2)
  51. 1.時間 / p210 (0217.jp2)
  52. 2.時間から空間へ / p225 (0232.jp2)
  53. 3.円周 / p233 (0240.jp2)
  54. 4.余波の空間 / p243 (0250.jp2)
  55. 第五章 戦略と詩人 / p253 (0260.jp2)
  56. 1.天国の正しい方角 / p253 (0260.jp2)
  57. 2.Emersonのエクスタシー / p256 (0263.jp2)
  58. 3.Keatsの直観的融合 / p259 (0266.jp2)
  59. 4.放棄と詩人 / p264 (0271.jp2)
  60. 第六章 フェミニスト批評と「天国獲得の戦略」 / p270 (0277.jp2)
  61. 序 / p270 (0277.jp2)
  62. 1.戦略 / p273 (0280.jp2)
  63. 2.ペルソナ / p276 (0283.jp2)
  64. 3.喪失者の心理 / p280 (0287.jp2)
  65. 4.空間 / p282 (0289.jp2)
  66. 5.放棄 / p285 (0292.jp2)
  67. 第IV部 ディキンスンと日本人の感覚 / p287 (0294.jp2)
  68. 序 日本人読者の問題 / p287 (0294.jp2)
  69. 第一章 ディキンスンと八木重吉 / p290 (0297.jp2)
  70. 1.日本のプライベート詩人、八木重吉 / p290 (0297.jp2)
  71. 2.信仰、美、真 / p297 (0304.jp2)
  72. 3.イメジャリー / p301 (0308.jp2)
  73. 4.称名としての詩 / p308 (0315.jp2)
  74. 5.日本的叙情 / p313 (0320.jp2)
  75. 第二章 ディキンスンと俳句 / p316 (0323.jp2)
  76. 1.俳人ディキンスン? / p316 (0323.jp2)
  77. 2.イマジスト・ディキンスン / p319 (0326.jp2)
  78. 3.俳句と定型 / p327 (0334.jp2)
  79. 4.主体と客体 / p330 (0337.jp2)
  80. 5.言葉の配置転換 / p336 (0343.jp2)
  81. 6.季語 / p340 (0347.jp2)
  82. 7.切字 / p349 (0356.jp2)
  83. 8.俳句の評価 / p354 (0361.jp2)
  84. 第三章 ファシクルと連句 / p363 (0370.jp2)
  85. 序 詩人の変化 / p363 (0370.jp2)
  86. 1.ファシクル史 / p366 (0373.jp2)
  87. 2.Millerのファシクル論 / p368 (0375.jp2)
  88. 3.ファシクル八 / p373 (0380.jp2)
  89. 4.ファシクルと連句 / p414 (0421.jp2)
  90. 終章 / p418 (0425.jp2)
  91. 注 / p425 (0432.jp2)
  92. 参考文献 / p435 (0442.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077172
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998551
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000241486
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ