地震を起因とする斜面崩壊の危険地判定と土塊到達範囲の推定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 綱木, 亮介 ツナキ, リョウスケ

書誌事項

タイトル

地震を起因とする斜面崩壊の危険地判定と土塊到達範囲の推定に関する研究

著者名

綱木, 亮介

著者別名

ツナキ, リョウスケ

学位授与大学

広島大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第2093号

学位授与年月日

1991-01-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文要旨 / (0004.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第二章 地震を起因とする斜面崩壊の危険地判定手法 / p6 (0012.jp2)
  5. 2.1 地震を起因とする斜面崩壊の特徴 / p6 (0012.jp2)
  6. 2.2 地震を起因とする斜面崩壊の危険地判定手法の現状 / p11 (0014.jp2)
  7. 2.3 ファジィ理論に基づく地震を起因とする斜面崩壊の危険地判定手法 / p14 (0016.jp2)
  8. 第三章 崩壊土砂の到達範囲の推定 / p47 (0032.jp2)
  9. 3.1 崩壊土砂の到達範囲の推定手法に関する研究の現状 / p47 (0032.jp2)
  10. 3.2 崩壊土砂の到達範囲推定のための解析手法のアルゴリズム / p61 (0039.jp2)
  11. 3.3 崩壊土砂の到達範囲のシミュレーション / p76 (0047.jp2)
  12. 第四章 結論 / p92 (0055.jp2)
  13. 謝辞 / p96 (0057.jp2)
  14. 引用文献 / p98 (0058.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077176
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077379
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241490
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ