微生物の生産する生物活性物質の探索法とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 久雄 コンドウ, ヒサオ

書誌事項

タイトル

微生物の生産する生物活性物質の探索法とその応用に関する研究

著者名

近藤, 久雄

著者別名

コンドウ, ヒサオ

学位授与大学

広島大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2134号

学位授与年月日

1991-03-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1部 抗菌活性を指標としたスクリーニング法の応用に関する研究 / p3 (0009.jp2)
  4. 第1章 農薬用抗生物質に関する研究 / p3 (0009.jp2)
  5. 1-1 活性物質の単離 / p4 (0010.jp2)
  6. 1-2 活性物質の同定 / p7 (0011.jp2)
  7. 1-3 生物活性 / p10 (0013.jp2)
  8. 1-4 生合成 / p11 (0013.jp2)
  9. 第2章 Antibiotic H 537 SY 2に関する研究 / p13 (0014.jp2)
  10. 2-1 Antibiotic H 537 SY 2の単離 / p13 (0014.jp2)
  11. 2-2 Antibiotic H 537 SY 2の生物活性 / p18 (0017.jp2)
  12. 第3章 H 646 SY 3 substance(Enactin)およびneo-enactinに関する研究 / p19 (0017.jp2)
  13. 3-1 H 646 SY 3 substance(enactin)の単離 / p19 (0017.jp2)
  14. 3-2 Neo-enactinの単離 / p24 (0020.jp2)
  15. 3-3 Enactinおよびneo-enactinの生物活性 / p30 (0023.jp2)
  16. 第4章 考察 / p33 (0024.jp2)
  17. 引用文献 / p34 (0025.jp2)
  18. 第II部 Nucleoside antibioticsの集録および簡易同定法の検討 / p35 (0025.jp2)
  19. 第1章 Nucleoside antibioticsの集録 / p35 (0025.jp2)
  20. 1-1 Nucleoside antibioticsの生産生物、抽出法および生物活性 / p35 (0025.jp2)
  21. 1-2 Nucleoside antibioticsのUV吸収 / p36 (0026.jp2)
  22. 1-3 Nucleoside antibioticsの化学構造 / p43 (0029.jp2)
  23. 第2章 Nucleoside antibioticsの簡易同定法の応用 / p50 (0033.jp2)
  24. 引用文献 / p51 (0033.jp2)
  25. 第III部 新規エストロゲンレセプター結合阻害物質BE-14348 substancesに関する研究 / p56 (0036.jp2)
  26. 第1章 エストロゲンレセプター結合阻害物質のスクリーニング / p56 (0036.jp2)
  27. 第2章 BE-14348 substancesの単離 / p58 (0037.jp2)
  28. 2-1 培養 / p58 (0037.jp2)
  29. 2-2 抽出・精製 / p58 (0037.jp2)
  30. 2-3 物理化学的性状 / p60 (0038.jp2)
  31. 第3章 BE-14348 substancesの構造決定 / p63 (0039.jp2)
  32. 第4章 BE-14348 Bの光学異性体への相互変換 / p67 (0041.jp2)
  33. 第5章 BE-14348 substancesの生物活性 / p70 (0043.jp2)
  34. 第6章 考察 / p76 (0046.jp2)
  35. 実験の部 / p77 (0046.jp2)
  36. 第1章の実験 / p77 (0046.jp2)
  37. 第4章の実験 / p78 (0047.jp2)
  38. 第5章の実験 / p78 (0047.jp2)
  39. 引用文献 / p79 (0047.jp2)
  40. 要約 / p80 (0048.jp2)
  41. 本論文の基礎となる原著 / p83 (0049.jp2)
  42. 謝辞 / p85 (0050.jp2)
  43. ISOLATION OF MALTOTETRAOSE FROM STREPTOMYCES AS AN ANTIBIOTIC AGAINST ERWINIA CAROTOVORA / p157 (0055.jp2)
  44. BIOSYNTHESIS OF MALTOTETRAOSE AS AN ANTIBIOTIC AGAINST ERWINIA CAROTOVORA by A STREPTOMYCES AMYLASE / p920 (0059.jp2)
  45. ANTIBIOTIC H 537 SY2, A NEW ANTIYEAST ANTIBIOTIC / p847 (0062.jp2)
  46. H 646-SY3 SUBSTANCE, A POTENTIATOR FOR POLYENE ANTIFUNGAL ANTIBIOTIC / p182 (0065.jp2)
  47. NEO-ENACTIN, A NEW ANTIFUNGAL ANTIBIOTIC POTENTIATING POLYENE ANTIFUNGAL ANTIBIOTICS. I / p13 (0067.jp2)
  48. A BRIEF REVIEW OF NUCLEOSIDE ANTIBIOTICS / p583 (0071.jp2)
  49. BE-14348 SUBSTANCES, NEW SPECIFIC ESTROGEN-RECEPTOR BINDING INHIBITORS / p1533 (0085.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077217
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077420
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241531
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ