相互説得コミュニケーションに関する研究 : 中・台相互報道とその効果の分析から

この論文をさがす

著者

    • 孫, 琪剛 ソン, キゴウ

書誌事項

タイトル

相互説得コミュニケーションに関する研究 : 中・台相互報道とその効果の分析から

著者名

孫, 琪剛

著者別名

ソン, キゴウ

学位授与大学

上智大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第105号

学位授与年月日

1991-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0006.jp2)
  2. まえがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序論: / p1 (0008.jp2)
  4. 第1節:既存理論 / p1 (0008.jp2)
  5. 第2節:問題提起 / p13 (0014.jp2)
  6. 第3節:仮説と検証方法 / p16 (0015.jp2)
  7. 注: / p19 (0017.jp2)
  8. 背景:国共両党関係の略史 / p21 (0018.jp2)
  9. 第1節:第1次国共合作 / p21 (0018.jp2)
  10. 第2節:第2次国共合作 / p27 (0021.jp2)
  11. 第3節:新中国成立後の対立 / p32 (0023.jp2)
  12. 第4節:近年来の緩和の動き / p34 (0024.jp2)
  13. 要約 / p37 (0026.jp2)
  14. 注: / p38 (0026.jp2)
  15. 第1部:相互報道と相互政策との比較分析-送り手サイドの検証 / p39 (0027.jp2)
  16. 第1章:大陸側の台湾報道と台湾政策 / p40 (0027.jp2)
  17. 第1節:大陸の新聞事情-新聞の性格・言論の自由・発行部数 / p40 (0027.jp2)
  18. 第2節:分析の対象と方法 / p43 (0029.jp2)
  19. 第3節:『人民日報』の台湾報道-「武力解放」から「平和統一」へ / p51 (0033.jp2)
  20. 1.台湾報道の全体的傾向 / p51 (0033.jp2)
  21. 2.各主項目記事の内容分析 / p57 (0037.jp2)
  22. 第4節:台湾報道と台湾政策との開連 / p75 (0047.jp2)
  23. 1.武力対抗期について / p75 (0047.jp2)
  24. 2.冷戦対峙期について / p87 (0053.jp2)
  25. 3.緊張緩和期について / p93 (0056.jp2)
  26. 要約 / p105 (0063.jp2)
  27. 注: / p108 (0065.jp2)
  28. 付録:『人民日報』の台湾関係社説索引 / p111 (0066.jp2)
  29. 第2章:台湾側の大陸報道と大陸政策 / p116 (0069.jp2)
  30. 第1節:台湾の新聞事情-復興期・報禁期・自由競争期 / p116 (0069.jp2)
  31. 第2節:分析の対象と方法 / p127 (0074.jp2)
  32. 第3節:『中央日報』の大陸報道-「大陸反攻」から「三民主義統一中国」へ / p131 (0076.jp2)
  33. 1.大陸報道の全体的傾向 / p131 (0076.jp2)
  34. 2.各主項目記事の内容分析 / p137 (0080.jp2)
  35. 第4節:民間紙の大陸報道 / p166 (0095.jp2)
  36. 第5節:大陸報道と大陸政策との関連 / p179 (0101.jp2)
  37. 1.武力対抗期について / p179 (0101.jp2)
  38. 2.冷戦対峙期について / p184 (0104.jp2)
  39. 3.緊張緩和期について / p188 (0106.jp2)
  40. 要約 / p196 (0110.jp2)
  41. 注: / p197 (0110.jp2)
  42. 付録:『中央日報』の元日社説索引 / p202 (0113.jp2)
  43. 第3章:双方の相互報道の比較 / p207 (0115.jp2)
  44. 第1節:相互報道の基本的姿勢の異同 / p207 (0115.jp2)
  45. 1.相互報道の相違点 / p207 (0115.jp2)
  46. 2.相互報道の共通点 / p211 (0117.jp2)
  47. 第2節:外交問題における相互報道の異同 / p216 (0120.jp2)
  48. 1.立場が異なる外交問題 / p216 (0120.jp2)
  49. 2.立場が一致した外交問題 / p219 (0121.jp2)
  50. 第3節:相互報道と相互政策との開連の異同 / p222 (0123.jp2)
  51. 1.双方の相互政策決定・執行機閣 / p222 (0123.jp2)
  52. 2.党の政策を貫く相互報道 / p225 (0124.jp2)
  53. 3.政策決定機関への情報炭供 / p227 (0125.jp2)
  54. 4.台湾民営紙の人陸報道と政策との関連 / p229 (0126.jp2)
  55. 要約 / p230 (0127.jp2)
  56. 注: / p230 (0127.jp2)
  57. 第1部の検証のまとめ / p231 (0127.jp2)
  58. 第2部:実証的相互説得コミュニケーシュン効果研究-受け手サイドの検証 / p233 (0128.jp2)
  59. 第4章:統一問題の争点と民衆意識 / p234 (0129.jp2)
  60. 第1節:統一問題をめぐる双方の論争 / p234 (0129.jp2)
  61. 1.国共両党の争点 / p234 (0129.jp2)
  62. 2.共通した台湾独立への反対 / p238 (0131.jp2)
  63. 3.他の統一方式の模索 / p239 (0131.jp2)
  64. 第2節:統一問題に関する民衆意識 / p240 (0132.jp2)
  65. 1.アンケート調査の概要 / p241 (0132.jp2)
  66. 2.双方の認識ギャップ / p247 (0135.jp2)
  67. 3.調査結果の考察 / p261 (0142.jp2)
  68. 第3節:民衆意識と双方当局主張の相違 / p265 (0144.jp2)
  69. 1.双方当局主張との共通点 / p265 (0144.jp2)
  70. 2.双方当局主張との相違点 / p266 (0145.jp2)
  71. 3.相手側当局主張との異同 / p266 (0145.jp2)
  72. 要約 / p267 (0145.jp2)
  73. 注: / p268 (0146.jp2)
  74. 第5章:相互イメージと相互報道の評価 / p269 (0146.jp2)
  75. 第1節:双方のマス・メディア接触状況 / p269 (0146.jp2)
  76. 1.自己側の媒体を通じて / p270 (0147.jp2)
  77. 2.相手側の媒体を通じて / p272 (0148.jp2)
  78. 3.日本の媒体を通じて / p275 (0149.jp2)
  79. 第2節:相互報道の評価 / p277 (0150.jp2)
  80. 1.相互報道の客観性・全面性・信頼度 / p277 (0150.jp2)
  81. 2.相互報道の姿勢変化への評価 / p281 (0152.jp2)
  82. 3.相互報道への要望 / p285 (0154.jp2)
  83. 第3節:相互イメージ / p287 (0155.jp2)
  84. 1.国共両党政権の全体的イメージ / p287 (0155.jp2)
  85. 2.相手側の各分野へのイメージ-政治・外交・軍事・経済・文化・社会 / p290 (0157.jp2)
  86. 3.相手側へのイメージの変化 / p305 (0164.jp2)
  87. 要約 / p307 (0165.jp2)
  88. 第6章:説得効果形成の諸要因 / p309 (0166.jp2)
  89. 第1節:受け手の社会的環境と説得効果 / p309 (0166.jp2)
  90. 第2節:情報接触のタイプと説得効果 / p311 (0167.jp2)
  91. ・一面提示と両面提示 / p311 (0167.jp2)
  92. ・両面提示と三面提示 / p315 (0169.jp2)
  93. 第3節:受け手の属性と説得効果 / p317 (0170.jp2)
  94. 第4節:相互報道の評価と説得効果 / p319 (0171.jp2)
  95. 要約: / p322 (0173.jp2)
  96. 注: / p323 (0173.jp2)
  97. 第2部の検証のまとめ / p323 (0173.jp2)
  98. 終章:相互説得コミュニケーシュン・モデルについて / p326 (0175.jp2)
  99. 第1節:モデルの解釈 / p326 (0175.jp2)
  100. 第2節:モデルの特徴 / p332 (0178.jp2)
  101. 注: / p334 (0179.jp2)
  102. 結語 / p335 (0179.jp2)
  103. あとがき / p341 (0182.jp2)
  104. ・アンケート調査表 / p342 (0183.jp2)
  105. ・各質問の集計結果 / p346 (0185.jp2)
  106. ・国共両党関係年表 / p366 (0195.jp2)
  107. ・参考文献 / p376 (0200.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077367
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077570
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241681
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ