脳機能障害に対するThyrotropin releasing hormone(TRH)および持続型新規TRH誘導体azetirelineの薬効評価に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 実 ヤマモト, ミノル

書誌事項

タイトル

脳機能障害に対するThyrotropin releasing hormone(TRH)および持続型新規TRH誘導体azetirelineの薬効評価に関する薬理学的研究

著者名

山本, 実

著者別名

ヤマモト, ミノル

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第1192号

学位授与年月日

1991-05-10

注記・抄録

博士論文

修了年:1991

学位:千大院薬博乙第99号

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p6 (0007.jp2)
  3. 第1章 TRHおよびazetirelineの正常動物における中枢薬理作用 / p10 (0011.jp2)
  4. 1.実験方法 / p10 (0011.jp2)
  5. 2.実験成績 / p12 (0013.jp2)
  6. 3.考察 / p17 (0018.jp2)
  7. 4.小括 / p22 (0023.jp2)
  8. 第2章 TRHおよびazetirelineの既知の脳機能障害モデルにおける中枢薬理作用 / p22 (0023.jp2)
  9. 第1節 意識障害改善作用 / p23 (0024.jp2)
  10. 1.実験方法 / p23 (0024.jp2)
  11. 2.実験成績 / p25 (0026.jp2)
  12. 3.考察 / p31 (0032.jp2)
  13. 4.小括 / p36 (0037.jp2)
  14. 第2節 学習行動障害改善作用 / p37 (0038.jp2)
  15. 1.実験方法 / p37 (0038.jp2)
  16. 2.実験成績 / p39 (0040.jp2)
  17. 3.考察 / p43 (0044.jp2)
  18. 4.小括 / p51 (0052.jp2)
  19. 第3節 運動失調改善作用 / p51 (0052.jp2)
  20. 1. 実験方法 / p52 (0053.jp2)
  21. 2.実験成績 / p52 (0053.jp2)
  22. 3.考察 / p52 (0053.jp2)
  23. 4.小括 / p52 (0053.jp2)
  24. 第4節 抗うつ作用 / p54 (0055.jp2)
  25. 1.実験方法 / p54 (0055.jp2)
  26. 2.実験成績 / p55 (0056.jp2)
  27. 3.考察 / p55 (0056.jp2)
  28. 4.小括 / p60 (0061.jp2)
  29. 第3章 慢性脳虚血モデルにおける神経症状に対するTRHおよびazetirelineの薬効評価に関する薬理学的検討 / p61 (0062.jp2)
  30. 第1節 既知の脳血腫ラットにおける神経症状に対するTRHおよびazetirelineに薬効評価 / p62 (0063.jp2)
  31. 1.実験方法 / p62 (0063.jp2)
  32. 2.実験成績 / p62 (0063.jp2)
  33. 3.考察 / p62 (0063.jp2)
  34. 4.小括 / p67 (0068.jp2)
  35. 第2節 中大脳動脈閉塞ラットを用いた新規慢性脳虚血モデルの作成 / p67 (0068.jp2)
  36. 1.実験方法 / p68 (0069.jp2)
  37. 2.実験成績 / p68 (0069.jp2)
  38. 3.考察 / p68 (0069.jp2)
  39. 4.小括 / p72 (0073.jp2)
  40. 第3節 中大脳動脈閉塞ラットにおける神経症状に対するTRHおよびazetirelineの薬効評価 / p72 (0073.jp2)
  41. 1.実験方法 / p72 (0073.jp2)
  42. 2.実験成績 / p73 (0074.jp2)
  43. 3.考察 / p73 (0074.jp2)
  44. 4.小括 / p77 (0078.jp2)
  45. 第4章 新規錘体運動路障害モデルの作成とTRHおよびazetirelineの神経症状評価に関する薬理学的検討 / p77 (0078.jp2)
  46. 第1節 錘体路障害ラット / p78 (0079.jp2)
  47. 1.実験方法 / p78 (0079.jp2)
  48. 2.実験成績 / p84 (0085.jp2)
  49. 3.考察 / p84 (0085.jp2)
  50. 4.小括 / p85 (0086.jp2)
  51. 第2節 錘体路障害運動負荷ラット / p85 (0086.jp2)
  52. 1.実験方法 / p86 (0087.jp2)
  53. 2.実験成績 / p86 (0087.jp2)
  54. 3.考察 / p86 (0087.jp2)
  55. 4.小括 / p90 (0091.jp2)
  56. 総括 / p91 (0092.jp2)
  57. 謝辞 / p95 (0096.jp2)
  58. 投稿雑誌目録 / p96 (0097.jp2)
  59. 文献 / p99 (0100.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077377
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077580
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000241691
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ