リモートセンシングデータの画素内中間指標による環境資源情報の抽出と利用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 力丸, 厚 リキマル, アツシ

書誌事項

タイトル

リモートセンシングデータの画素内中間指標による環境資源情報の抽出と利用に関する研究

著者名

力丸, 厚

著者別名

リキマル, アツシ

学位授与大学

法政大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第23号

学位授与年月日

1991-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景および意義目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 中間指標とは / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 画素内中間指標の抽出の意味 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.4 本研究内容の独創性 / p2 (0007.jp2)
  7. 1.5 リモートセンシング技術を環境資源情報の解析に活用する意義 / p2 (0007.jp2)
  8. 1.6 画素内中間指標抽出の成立条件 / p3 (0008.jp2)
  9. 1.7 画素内中間指標の有効利用分野 / p7 (0012.jp2)
  10. 2 従来の手法との関係について / p9 (0014.jp2)
  11. 2.1 従来のリモートセンシング中間指標の特徴 / p9 (0014.jp2)
  12. 2.2 従来の画素内推定手法との比較 / p10 (0015.jp2)
  13. 3 中間指標と画素内推定 / p13 (0018.jp2)
  14. 3.1 中間指標の概念 / p13 (0018.jp2)
  15. 3.2 中間指標による画素内推定の意味 / p20 (0025.jp2)
  16. 3.3 画素内推定手法の概要 / p22 (0027.jp2)
  17. 3.4 画素内推定とリモートセンシング / p23 (0028.jp2)
  18. 3.5 画素内情報の推定原理 / p24 (0029.jp2)
  19. 3.6 画素内推定精度の検討へ / p26 (0031.jp2)
  20. 4 画素内モデルの地上基礎実験 / p28 (0033.jp2)
  21. 4.1 分光特性合成モデルの地上検証実験の内容 / p28 (0033.jp2)
  22. 4.2 画素内分光特性の観測の実施 / p29 (0034.jp2)
  23. 4.3 画素内観測実験の結果 / p36 (0041.jp2)
  24. 4.4 基礎実験のまとめ / p36 (0041.jp2)
  25. 5 MPMによる土地被覆情報の画素内推定 / p37 (0042.jp2)
  26. 5.1 画素内土地被覆情報の推定手順 / p37 (0042.jp2)
  27. 5.2 推定精度の検証 / p45 (0050.jp2)
  28. 5.3 画素内土地被覆情報の推定結果 / p45 (0050.jp2)
  29. 6 画素内中間指標の活用による積雪領域の推定 / p47 (0052.jp2)
  30. 6.1 中間指標と知識悄報との連携解析 / p47 (0052.jp2)
  31. 6.2 積雪領域における画素内積雪境界推定の効用 / p47 (0052.jp2)
  32. 6.3 画素内の積雪境界推定の研究構成 / p48 (0053.jp2)
  33. 6.4 画素内の積雪占有率の推定方法 / p49 (0054.jp2)
  34. 6.5 各画素内の積雪境界位置の推定方法 / p55 (0060.jp2)
  35. 6.6 流域全体としての積雪境界位置の推定方法 / p59 (0064.jp2)
  36. 6.7 画素内積雪境界推定手法の適用 / p60 (0065.jp2)
  37. 6.8 手法適用の結果 / p67 (0072.jp2)
  38. 6.9 考察と今後の展望 / p67 (0072.jp2)
  39. 6.10 マクロピクセル寸法の検討 / p68 (0073.jp2)
  40. 7 MPM法が成立しにくい場合の画素内推定の検討 / p69 (0074.jp2)
  41. 7.1 MPM法が成立しにくい条件 / p69 (0074.jp2)
  42. 7.2 MPM法が成立しにくい場合の事例検討 / p69 (0074.jp2)
  43. 7.3 検討結果 / p81 (0086.jp2)
  44. 8 研究成果のまとめと展望 / p82 (0087.jp2)
  45. 8.1 画素内汎用推定手法の開発成果と課題 / p82 (0087.jp2)
  46. 8.2 中間指標の抽出成果 / p84 (0089.jp2)
  47. 8.3 中間指標の問題点 / p84 (0089.jp2)
  48. 8.4 各種指標の組合せによる高次情報抽出への検討 / p85 (0090.jp2)
  49. 8.5 環境に関する知識情報の導入 / p96 (0101.jp2)
  50. 8.6 研究の成果と展望 / p96 (0101.jp2)
  51. 謝辞 / p98 (0103.jp2)
  52. 参考文献リスト / p99 (0104.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077389
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077592
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241703
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ