蛍光X線分析法による縄文土器胎土分析の研究

この論文をさがす

著者

    • 石川, 隆司 イシカワ, タカシ

書誌事項

タイトル

蛍光X線分析法による縄文土器胎土分析の研究

著者名

石川, 隆司

著者別名

イシカワ, タカシ

学位授与大学

東京芸術大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第33号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序 土器胎土分析の周辺 / p1 (0011.jp2)
  3. 土器分析雑感 / p2 (0012.jp2)
  4. 胎土分析の目的と手法 / p5 (0015.jp2)
  5. 試料の選定 / p12 (0022.jp2)
  6. 試料の状態とデータの質 / p14 (0024.jp2)
  7. 第1章 蛍光X線分析法による土器胎土分析の基礎研究 / p17 (0027.jp2)
  8. 1-1 分析方法の潜在能力 / p18 (0028.jp2)
  9. 1-2 試料状態と分析条件に関する検討 / p35 (0045.jp2)
  10. 1-3 成分組成からみた土器胎土の特徴 / p53 (0063.jp2)
  11. 第2章 土器胎土分析の実例 / p66 (0076.jp2)
  12. 2-1 束京都多摩ニュータウンNo57遺跡出土縄文土器の胎土分析 / p67 (0077.jp2)
  13. 2-2 束京都前田耕地遺跡出土縄文土器の胎土分析 / p79 (0089.jp2)
  14. 2-3 千葉県根之神台遺跡出土縄文土器の胎土分析 / p86 (0096.jp2)
  15. 2-4 東京都中里遺跡出土須恵器の胎土分析 / p94 (0104.jp2)
  16. 第3章 考古学的理解に向けて / p105 (0115.jp2)
  17. 3-1 東北地方南縁における縄文時代中期土器群の動態 / p106 (0116.jp2)
  18. 3-2 関東地方南部における縄文時代早期末葉土器群の動態 / p126 (0136.jp2)
  19. 収束 土器胎土分析の現状と課題 / p149 (0159.jp2)
  20. 分析方法のクロスチェック / p150 (0160.jp2)
  21. 土器研究としての胎土分析 / p152 (0162.jp2)
  22. 図表 / p156 (0166.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077405
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077608
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241719
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ