管内空気柱の共振周波数を利用した変位及び長さ測定の研究 Research of Measurment of Displacement and Length by Means of Resonant Frequency of Air Column in a Pipe

この論文をさがす

著者

    • 坂本, 秀一 サカモト, シュウイチ

書誌事項

タイトル

管内空気柱の共振周波数を利用した変位及び長さ測定の研究

タイトル別名

Research of Measurment of Displacement and Length by Means of Resonant Frequency of Air Column in a Pipe

著者名

坂本, 秀一

著者別名

サカモト, シュウイチ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第754号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

学位の種類: 博士(学術). 報告番号: 甲第754号. 学位記番号: 新大院博(学)甲第42号. 学位授与年月日: 平成3年3月25日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の背景 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の概要 / p4 (0009.jp2)
  6. 第2章 吹鳴式変位センサにおける実験結果 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p6 (0011.jp2)
  8. 2.2 記号 / p6 (0011.jp2)
  9. 2.3 本変位測定法の原理 / p7 (0012.jp2)
  10. 2.4 測定の方法と結果 / p9 (0014.jp2)
  11. 2.5 動的端補正と位相進角の関係 / p15 (0020.jp2)
  12. 2.6 補助センサによる温度補償 / p34 (0039.jp2)
  13. 2.7 結言 / p41 (0046.jp2)
  14. 第3章 吹鳴式変位センサにおける理論解析(等価回路と流速分布による理論解析) / p43 (0048.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p43 (0048.jp2)
  16. 3.2 記号 / p43 (0048.jp2)
  17. 3.3 理論解析のための実験モデル / p45 (0050.jp2)
  18. 3.4 ジェットの数学的記述 / p46 (0051.jp2)
  19. 3.5 等価回路 / p49 (0054.jp2)
  20. 3.6 フィードバック・ループ / p49 (0054.jp2)
  21. 3.7 増幅関数 / p52 (0057.jp2)
  22. 3.8 帰還関数 / p52 (0057.jp2)
  23. 3.9 発音方程式 / p60 (0065.jp2)
  24. 3.10 測定機器 / p60 (0065.jp2)
  25. 3.11 流速の測定 / p62 (0067.jp2)
  26. 3.12 発音点の図的解法 / p62 (0067.jp2)
  27. 3.13 理論値と実験値の比較 / p64 (0069.jp2)
  28. 3.14 結言 / p77 (0082.jp2)
  29. 3.15 付録 / p78 (0083.jp2)
  30. 第4章 音響信号を利用した変位センサ(スピーカと電気的フィードバックループによる共鳴法) / p83 (0088.jp2)
  31. 4.1 緒言 / p83 (0088.jp2)
  32. 4.2 記号 / p83 (0088.jp2)
  33. 4.3 本測定法の原理 / p85 (0090.jp2)
  34. 4.4 測定機器 / p85 (0090.jp2)
  35. 4.5 伝達関数の測定 / p87 (0092.jp2)
  36. 4.6 本装置の動作 / p89 (0094.jp2)
  37. 4.7 実験方法および結果 / p92 (0097.jp2)
  38. 4.8 理論解析 / p94 (0099.jp2)
  39. 4.9 理論値と実験値の比較 / p98 (0103.jp2)
  40. 4.10 結言 / p102 (0107.jp2)
  41. 第5章 音響信号を利用した管の長さ測定(管内空気柱の共振周波数検出) / p103 (0108.jp2)
  42. 5.1 緒言 / p103 (0108.jp2)
  43. 5.2 記号 / p103 (0108.jp2)
  44. 5.3 本測定法の原理 / p104 (0109.jp2)
  45. 5.4 測定機器 / p105 (0110.jp2)
  46. 5.5 両端閉口管について / p107 (0112.jp2)
  47. 5.6 両端開口管について / p109 (0114.jp2)
  48. 5.7 伝達関数が示す共振点 / p112 (0117.jp2)
  49. 5.8 計算値と実験値の比較 / p112 (0117.jp2)
  50. 5.9 経時変化と温度特性 / p112 (0117.jp2)
  51. 5.10 本測定法の応用例 / p120 (0125.jp2)
  52. 5.11 結言 / p120 (0125.jp2)
  53. 第6章 結論 / p121 (0126.jp2)
  54. 文献 / p122 (0127.jp2)
  55. 謝辞 / p124 (0129.jp2)
  56. 発表論文一覧 / p125 (0130.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077511
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077714
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000241825
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ