変動荷重下の溶接における高温割れ発生と防止条件に関する力学的研究

この論文をさがす

著者

    • 井元, 泉 イモト, イズミ

書誌事項

タイトル

変動荷重下の溶接における高温割れ発生と防止条件に関する力学的研究

著者名

井元, 泉

著者別名

イモト, イズミ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5439号

学位授与年月日

1991-06-12

注記・抄録

博士論文

09828

博士(工学)

1991-06-12

大阪大学

14401乙第05439号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 変動荷重下の溶接施工の必要性 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 変動荷重下の溶接の問題点と従来の研究 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と構成 / p8 (0009.jp2)
  6. 第2章 変動荷重下における溶接割れ試験 / p11 (0010.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p11 (0010.jp2)
  8. 2.2 変動荷重下における溶接割れ試験方法 / p11 (0010.jp2)
  9. 2.3 変動荷重下の溶接割れ試験結果および考察 / p15 (0012.jp2)
  10. 2.4 結言 / p27 (0018.jp2)
  11. 第3章 変動荷重下における溶接割れに対する材料学的検討 / p29 (0019.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p29 (0019.jp2)
  13. 3.2 溶接金属の高温特性試験 / p29 (0019.jp2)
  14. 3.3 変動荷重下の溶接割れに及ぼす溶接金属の化学組成の影響 / p41 (0025.jp2)
  15. 3.4 変動荷重下で溶接を行った溶接金属の機械的性質 / p48 (0029.jp2)
  16. 3.5 結言 / p52 (0031.jp2)
  17. 第4章 変動荷重下における溶接割れに対する力学的検討 / p53 (0031.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p53 (0031.jp2)
  19. 4.2 力学的観点に立脚した変動荷重下の高温割れ発生条件 / p53 (0031.jp2)
  20. 4.3 実用的な力学的指標(ルートギャップ開口変位)を用いた割れ発生条件式 / p55 (0032.jp2)
  21. 4.4 変動荷重下の高温割れ発生限界ひずみに対する考察と△δを用いた割れ発生条件式 / p58 (0034.jp2)
  22. 4.5 変動荷重下の高温割れについての考察 / p62 (0036.jp2)
  23. 4.6 結言 / p65 (0037.jp2)
  24. 第5章 変動荷重下における高温割れ評価法 / p67 (0038.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p67 (0038.jp2)
  26. 5.2 高温割れ発生判定式の提案と妥当性の検証 / p67 (0038.jp2)
  27. 5.3 変動荷重下の高温割れ判定式に対する考察 / p73 (0041.jp2)
  28. 5.4 変動荷重下の高温割れ防止方法 / p74 (0042.jp2)
  29. 5.5 結言 / p81 (0045.jp2)
  30. 第6章 変動荷重下にある実構造物への高温割れ評価法の適用 / p83 (0046.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p83 (0046.jp2)
  32. 6.2 車両走行時における実橋溶接部の変位挙動 / p83 (0046.jp2)
  33. 6.3 変動荷重下にある綱橋への高温割れ評価法の適用 / p93 (0051.jp2)
  34. 6.4 結言 / p98 (0054.jp2)
  35. 第7章 総括 / p99 (0054.jp2)
  36. 謝辞 / p104 (0057.jp2)
  37. 参考文献 / p105 (0057.jp2)
  38. 本論文に関連した発表論文 / p108 (0059.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077643
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077846
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241957
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ