管材の材料特性およびそれが反転加工の変形に及ぼす影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 一之瀬, 和夫 イチノセ, カノオ

書誌事項

タイトル

管材の材料特性およびそれが反転加工の変形に及ぼす影響に関する研究

著者名

一之瀬, 和夫

著者別名

イチノセ, カノオ

学位授与大学

工学院大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第48号

学位授与年月日

1991-03-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 主な記号 / p1 (0007.jp2)
  3. 緒論 / p5 (0011.jp2)
  4. 第1編 円管の軸対称加工法と反転との関わりおよび加工に果す材料特性の役割に関する概要 / p11 (0017.jp2)
  5. 緒言 / p11 (0017.jp2)
  6. 第1章 円管の軸対称加工法と反転加工との関わり / p11 (0017.jp2)
  7. 1.1 まえがき / p11 (0017.jp2)
  8. 1.2 平面応力場の変形と加工法 / p12 (0018.jp2)
  9. 第2章 衝撃吸収要素としての円管の利用から反転加工までの推移 / p15 (0021.jp2)
  10. 2.1 まえがき / p15 (0021.jp2)
  11. 2.2 衝撃吸収要素としての研究から反転加工までの流れ / p15 (0021.jp2)
  12. 2.3 製品例と検査法としての利用 / p23 (0029.jp2)
  13. 第3章 管材の評価と試験法の現状 / p26 (0032.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p26 (0032.jp2)
  15. 3.2 管材の特性値と評価・試験法 / p27 (0033.jp2)
  16. 3.3 管材試験規格の概要 / p29 (0035.jp2)
  17. 3.4 共同実験による評価と試験法 / p34 (0040.jp2)
  18. 3.5 これからの評価・試験法をとりまく環境 / p35 (0041.jp2)
  19. 第1編の総括 / p37 (0043.jp2)
  20. 参考文献 / p38 (0044.jp2)
  21. 第2編 各種管材の材料試験と材料特性に関する実験的検討 / p45 (0051.jp2)
  22. 緒言 / p45 (0051.jp2)
  23. 第1章 鋼管の材料特性と延性評価に関する検討 / p46 (0052.jp2)
  24. 1.1 まえがき / p46 (0052.jp2)
  25. 1.2 実験方法 / p47 (0053.jp2)
  26. 1.3 実験結果と考察 / p51 (0057.jp2)
  27. 1.4 結論 / p84 (0090.jp2)
  28. 第2章 純アルミニウム円管の軸および円周方向の機械的性質の差 / p89 (0095.jp2)
  29. 2.1 まえがき / p89 (0095.jp2)
  30. 2.2 実験方法 / p89 (0095.jp2)
  31. 2.3 実験結果および考察 / p94 (0100.jp2)
  32. 2.4 結論 / p99 (0105.jp2)
  33. 第3章 二元配置法によるアルミニウム円管の材料特性値におよぼす引張り方向と肉厚の影響に関する検討 / p100 (0106.jp2)
  34. 3.1 まえがき / p100 (0106.jp2)
  35. 3.2 実験方法 / p100 (0106.jp2)
  36. 3.3 実験結果と考察 / p103 (0109.jp2)
  37. 3.4 結論 / p104 (0110.jp2)
  38. 第4章 本研究で主として用いたアルミニウム円管の材料特性に関する検討 / p105 (0111.jp2)
  39. 4.1 まえがき / p105 (0111.jp2)
  40. 4.2 実験方法 / p105 (0111.jp2)
  41. 4.3 実験結果と考察 / p106 (0112.jp2)
  42. 4.4 結論 / p109 (0115.jp2)
  43. 第2編の総括 / p109 (0115.jp2)
  44. 参考文献 / p111 (0117.jp2)
  45. 第3編 反転加工の周辺技術としての油剤の摩擦係数と0リングの摩擦抵抗の測定に関する実験 / p113 (0119.jp2)
  46. 緒言 / p113 (0119.jp2)
  47. 第1章 反転加工における摩擦係数測定のための模擬実験 / p113 (0119.jp2)
  48. 1.1 まえがき / p113 (0119.jp2)
  49. 1.2 実験方法 / p115 (0121.jp2)
  50. 1.3 実験結果および考察 / p117 (0123.jp2)
  51. 1.4 結論 / p121 (0127.jp2)
  52. 第2章 液圧による反転加工に供する0リングの摩擦抵抗の測定に関する実験 / p122 (0128.jp2)
  53. 2.1 まえがき / p122 (0128.jp2)
  54. 2.2 0リングの摩擦抵抗測定法に関する検討 / p122 (0128.jp2)
  55. 2.3 実験方法 / p125 (0131.jp2)
  56. 2.4 実験結果および考察 / p127 (0133.jp2)
  57. 2.5 結論 / p130 (0136.jp2)
  58. 第3編の総括 / p130 (0136.jp2)
  59. 参考文献 / p131 (0137.jp2)
  60. 第4編 円管の各種反転法に関する実験的検討と解析による変形の考察 / p132 (0138.jp2)
  61. 緒言 / p132 (0138.jp2)
  62. 第1章 円すいダイによる反転加工の実験的検討 / p133 (0139.jp2)
  63. 1.1 まえがき / p133 (0139.jp2)
  64. 1.2 実験方法 / p134 (0140.jp2)
  65. 1.3 実験結果と考察 / p137 (0143.jp2)
  66. 1.4 結論 / p155 (0161.jp2)
  67. 第2章 円筒ダイによる反転加工の実験と解析による検討 / p156 (0162.jp2)
  68. 2.1 まえがき / p156 (0162.jp2)
  69. 2.2 実験方法 / p159 (0165.jp2)
  70. 2.3 実験結果 / p160 (0166.jp2)
  71. 2.4 解析と計算法 / p164 (0170.jp2)
  72. 2.5 実験と計算の比較 / p168 (0174.jp2)
  73. 2.6 結論 / p177 (0183.jp2)
  74. 第3章 液圧による円管の反転加工に関する実験とその検討 / p180 (0186.jp2)
  75. 3.1 まえがき / p180 (0186.jp2)
  76. 3.2 実験装置および方法 / p180 (0186.jp2)
  77. 3.3 実験結果および考察 / p183 (0189.jp2)
  78. 3.4 結論 / p197 (0203.jp2)
  79. 第4編の総括 / p197 (0203.jp2)
  80. 参考文献 / p198 (0204.jp2)
  81. 本研究の結論 / p201 (0207.jp2)
  82. 謝辞 / p206 (0212.jp2)
  83. 研究発表一覧 / p207 (0213.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077671
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077874
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000241985
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ