Juxtaposition of human bc1-2 and immunoglobulin lambda light chain gene in chronic lymphocytic leukemia is the result of a reciprocal chromosome translocation between chromosome 18 and 22 B細胞慢性リンパ性白血病において見い出されたbc1-2/Igλ遺伝子連結の機序としての染色体相互転座

この論文をさがす

著者

    • 安達, 正晃 アダチ, マサアキ

書誌事項

タイトル

Juxtaposition of human bc1-2 and immunoglobulin lambda light chain gene in chronic lymphocytic leukemia is the result of a reciprocal chromosome translocation between chromosome 18 and 22

タイトル別名

B細胞慢性リンパ性白血病において見い出されたbc1-2/Igλ遺伝子連結の機序としての染色体相互転座

著者名

安達, 正晃

著者別名

アダチ, マサアキ

学位授与大学

札幌医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第840号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077745
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077948
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242059
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ