高効率C[2]対称型不斉ジオキソランビスホスフィン配位子類の開発と光学活性リグナン類合成への応用

この論文をさがす

著者

    • 千葉, 三男 チバ, ミツオ

書誌事項

タイトル

高効率C[2]対称型不斉ジオキソランビスホスフィン配位子類の開発と光学活性リグナン類合成への応用

著者名

千葉, 三男

著者別名

チバ, ミツオ

学位授与大学

静岡薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第167号

学位授与年月日

1990-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一章 Respective Control ConceptのC₂対称型配位子DIOPへの適用 / p6 (0006.jp2)
  4. 第一節 (4R,5R)-DIOCPの合成とケトパントラクトンの不斉水素化 / p9 (0007.jp2)
  5. 第一項 (4R,5R)-DI0CPの合成 / p10 (0008.jp2)
  6. 第二項 ケトパントラクトンの不斉水素化反応 / p13 (0009.jp2)
  7. 第二節 4՛-置換DIOP類の合成と不斉水素化への応用 / p16 (0011.jp2)
  8. 第一項 4-՛置換(4R,5R)-DIOP類の合成 / p17 (0011.jp2)
  9. 第二項 ケトパントラクトンの不斉水素化反応 / p21 (0013.jp2)
  10. 第三項 イタコン酸及びイタコン酸ジメチルの不斉水素化反応 / p22 (0014.jp2)
  11. 第三節 (4R,5R)-DAM-DIOPの合成と不斉水素化への応用 / p26 (0016.jp2)
  12. 第二章 高効率不斉ビスホスフィン配位子(4R,5R)-M0D-DI0Pの開発とイタコン酸類の不斉水素化 / p30 (0018.jp2)
  13. 第一節 不斉ビスホスフィン(4R,5R)-MOD-DIOPの設計と合成 / p31 (0018.jp2)
  14. 第一項 (4R,5R)-M0D-DI0Pの合成 / p32 (0019.jp2)
  15. 第二項 (4R,5R)-M0D-DI0P-ロジウム(I)錯体を触媒に用いたイタコン酸類の不斉水素化反応 / p33 (0019.jp2)
  16. 第二節 β位にアリール基を有するイタコン酸モノメチルエステル類の不斉水素化反応 / p35 (0020.jp2)
  17. 第三章 触媒的不斉水素化を鍵反応とする光学活性リグナン類の合成 / p40 (0023.jp2)
  18. 第一節 触媒的不斉水素化を用いた光学活性γ-ブチロラクトンの合成 / p41 (0023.jp2)
  19. 第一項 (4S,5S)-M0D-DIOPの合成 / p41 (0023.jp2)
  20. 第二項 (R)-(+)-a-アリールメチルコハク酸モノメチルエステル類の合成 / p42 (0024.jp2)
  21. 第三項 (R)-(+)-β-アリールメチル-γ-ブチロラクトンの合成 / p45 (0025.jp2)
  22. 第二節 天然型光学活性リグナン類の全合成 / p46 (0026.jp2)
  23. 第一項 (+)-コリヌシンの合成 / p47 (0026.jp2)
  24. 第二項 (-)-デオキシポドフィロトキシンの合成 / p50 (0028.jp2)
  25. 第三項 (+)-ネオイソステガンの合成 / p56 (0031.jp2)
  26. 結論 / p61 (0033.jp2)
  27. 謝辞 / p64 (0035.jp2)
  28. 実験の部 / p65 (0035.jp2)
  29. 第一章 実験の部 / p66 (0036.jp2)
  30. 第二章 実験の部 / p79 (0042.jp2)
  31. 第三章 実験の部 / p82 (0044.jp2)
  32. 参考文献 / p88 (0047.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077762
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000077965
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242076
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ