生産ラインのフレキシブル化を指向した塑性加工技術の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 浅尾, 宏 アサオ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

生産ラインのフレキシブル化を指向した塑性加工技術の開発に関する研究

著者名

浅尾, 宏

著者別名

アサオ, ヒロシ

学位授与大学

東京都立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第732号

学位授与年月日

1990-07-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 研究の背景及び従来の研究 / p1 (0009.jp2)
  4. 参考文献 / p17 (0017.jp2)
  5. 1.2 本研究の目的及び論文構成 / p21 (0019.jp2)
  6. 第1編 室温より低い温度領域で延性が向上する面心立方晶金属の低温加工技術 / p24 (0021.jp2)
  7. 第1編で使用した主な記号 / p25 (0022.jp2)
  8. 第2章 面心立方晶金属の低温加工技術の研究概要 / p27 (0023.jp2)
  9. 2.1 研究概略 / p27 (0023.jp2)
  10. 2.2 研究方針 / p28 (0024.jp2)
  11. 2.3 低温加工の特徴と適用範囲の予測 / p28 (0024.jp2)
  12. 第3章 面心立方晶金属の低温における変形挙動とその微視的機構 / p31 (0025.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p31 (0025.jp2)
  14. 3.2 試料及び実験方法 / p32 (0026.jp2)
  15. 3.3 実験結果及び考察 / p35 (0027.jp2)
  16. 3.4 低温加工技術の検討 / p53 (0036.jp2)
  17. 3.5 結言 / p55 (0037.jp2)
  18. 参考文献 / p56 (0038.jp2)
  19. 第4章 面心立方晶金属の変形挙動に及ぼす温度変換の影響 / p57 (0038.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p57 (0038.jp2)
  21. 4.2 試料及び実験方法 / p58 (0039.jp2)
  22. 4.3 実験結果及び考察 / p58 (0039.jp2)
  23. 4.4 結言 / p82 (0051.jp2)
  24. 参考文献 / p83 (0051.jp2)
  25. 第5章 面心立方晶金属の低温におけるプレス成形性の向上の解明 / p84 (0052.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p84 (0052.jp2)
  27. 5.2 試料及び実験方法 / p85 (0052.jp2)
  28. 5.3 実験結果及び考察 / p91 (0055.jp2)
  29. 5.4 結言 / p114 (0067.jp2)
  30. 参考文献 / p114 (0067.jp2)
  31. 第6章 面心立方晶金属の低温におけるせん断加工 / p116 (0068.jp2)
  32. 6.1 緒言 / p116 (0068.jp2)
  33. 6.2 素材及び実験方法 / p116 (0068.jp2)
  34. 6.3 実験結果及び考察 / p118 (0069.jp2)
  35. 6.4 結言 / p136 (0078.jp2)
  36. 参考文献 / p138 (0079.jp2)
  37. 第7章 電子銃部品における低温加工の実用化検討 / p139 (0079.jp2)
  38. 7.1 緒言 / p139 (0079.jp2)
  39. 7.2 加工対象品の概要及び技術課題 / p139 (0079.jp2)
  40. 7.3 素材及び実験方法 / p142 (0081.jp2)
  41. 7.4 実験結果と考察 / p147 (0083.jp2)
  42. 7.5 結言 / p154 (0087.jp2)
  43. 参考文献 / p154 (0087.jp2)
  44. 第8章 面心立方晶金属の低温加工による材料構造改善 / p155 (0087.jp2)
  45. 8.1 緒言 / p155 (0087.jp2)
  46. 8.2 転位密度の増加の利用 / p155 (0087.jp2)
  47. 8.3 実験方法 / p155 (0087.jp2)
  48. 8.4 実験結果と考察 / p158 (0089.jp2)
  49. 8.5 結言 / p158 (0089.jp2)
  50. 参考文献 / p158 (0089.jp2)
  51. 第9章 面心立方晶金属の低温加工のまとめ / p161 (0090.jp2)
  52. 9.1 低温加工の有効性 / p161 (0090.jp2)
  53. 9.2 低温加工技術の将来展望 / p163 (0091.jp2)
  54. 第2編 局部加熱を利用した管材のダイレス・フォーミング / p164 (0092.jp2)
  55. 第2編で使用した主な記号 / p165 (0093.jp2)
  56. 第10章 高周波誘導加熱を利用した管材の二次加工技術の研究概要 / p167 (0094.jp2)
  57. 10.1 研究の概略 / p167 (0094.jp2)
  58. 10.2 研究方針 / p168 (0095.jp2)
  59. 10.3 本技術の特徴と適用加工範囲の予測 / p168 (0095.jp2)
  60. 第11章 高周波誘導加熱を利用した管材の曲げ加工における加工力と温度分布の解析 / p171 (0096.jp2)
  61. 11.1 緒言 / p171 (0096.jp2)
  62. 11.2 実験方法 / p171 (0096.jp2)
  63. 11.3 解析方法 / p178 (0100.jp2)
  64. 11.4 実験及び解析結果 / p189 (0106.jp2)
  65. 11.5 考察 / p202 (0112.jp2)
  66. 11.6 結言 / p205 (0114.jp2)
  67. 参考文献 / p206 (0114.jp2)
  68. 第12章 高周波誘導加熱を利用した管材の曲げ加工における減肉抑制の解明 / p208 (0115.jp2)
  69. 12.1 緒言 / p208 (0115.jp2)
  70. 12.2 実験方法 / p209 (0116.jp2)
  71. 12.3 解析方法 / p215 (0119.jp2)
  72. 12.4 実験及び解析結果とその検討 / p223 (0123.jp2)
  73. 12.5 結言 / p235 (0130.jp2)
  74. 参考文献 / p236 (0131.jp2)
  75. 第13章 高周波誘導加熱を利用した管材の局部増肉加工の変形挙動解明 / p237 (0131.jp2)
  76. 13.1 緒言 / p237 (0131.jp2)
  77. 13.2 実験方法 / p237 (0131.jp2)
  78. 13.3 解析方法 / p244 (0135.jp2)
  79. 13.4 実験,解析結果及び考察 / p255 (0140.jp2)
  80. 13.5 結言 / p270 (0148.jp2)
  81. 参考文献 / p270 (0148.jp2)
  82. 第14章 高周波誘導加熱を利用した管材の曲げ加工の原子力発電プラント用配管系への適用例 / p271 (0148.jp2)
  83. 14.1 緒言 / p271 (0148.jp2)
  84. 14.2 加工設備 / p271 (0148.jp2)
  85. 14.3 加工状態及び加工品 / p272 (0149.jp2)
  86. 14.4 加工品の諸特性 / p277 (0153.jp2)
  87. 14.6 まとめ / p281 (0157.jp2)
  88. 第15章 総合まとめ / p284 (0158.jp2)
  89. 謝辞 / p287 (0160.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077800
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078003
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242114
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ