閉塞性黄疸におけるグルカゴン負荷試験の臨床的意義に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小島, 孝雄 コジマ, タカオ

書誌事項

タイトル

閉塞性黄疸におけるグルカゴン負荷試験の臨床的意義に関する研究

著者名

小島, 孝雄

著者別名

コジマ, タカオ

学位授与大学

岐阜大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第706号

学位授与年月日

1990-07-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. (Ⅰ)閉塞性黄疸時における肝機能不全にかんする研究(Ⅰ) グルカゴン負荷試験による肝予備能の臨床的評価 / (0005.jp2)
  3. (Ⅱ)悪性腫瘍による閉塞性黄疸症例における減黄率“b”値の推計学的予測 -とくにグルカゴン負荷試験△c-AMP15分値の有用性について- / p1738 (0015.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077879
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078082
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000242193
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ