量子制御光通信システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 児矢野, 英典 コヤノ, ヒデノリ

書誌事項

タイトル

量子制御光通信システムに関する研究

著者名

児矢野, 英典

著者別名

コヤノ, ヒデノリ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2280号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 量子光通信の役割 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 量子光通信の歴史及び背景 / p3 (0009.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と内容 / p12 (0018.jp2)
  7. 2 量子通信理論の基礎 / p16 (0022.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p16 (0022.jp2)
  9. 2.2 量子力学的基礎 / p17 (0023.jp2)
  10. 2.3 量子光学の基礎 / p22 (0028.jp2)
  11. 2.4 むすび / p29 (0035.jp2)
  12. 3 受信側量子状態制御方式の概念 / p30 (0036.jp2)
  13. 3.1 まえがき / p30 (0036.jp2)
  14. 3.2 スクイーザの機能 / p31 (0037.jp2)
  15. 3.3 量子状態スイッチと二重しきい値判定 / p35 (0041.jp2)
  16. 3.4 誤り率特性 / p39 (0045.jp2)
  17. 3.5 むすび / p41 (0047.jp2)
  18. 4 量子光通信用スクイーザとしての縮退パラメトリック増幅器の基本特性 / p44 (0050.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p44 (0050.jp2)
  20. 4.2 縮退パラメトリック増幅過程の基礎方程式 / p46 (0052.jp2)
  21. 4.3 位相整合時の特性 / p49 (0055.jp2)
  22. 4.4 位相不整合時の特性 / p58 (0064.jp2)
  23. 4.5 むすび / p66 (0072.jp2)
  24. 5 縮退パラメトリック増幅器のコヒーレント通信への適用 / p70 (0076.jp2)
  25. 5.1 まえがき / p70 (0076.jp2)
  26. 5.2 対象とする通信システム / p72 (0078.jp2)
  27. 5.3 ポンピング光の位相シフトの影響 / p72 (0078.jp2)
  28. 5.4 ポンピング光の量子位相ゆらぎの影響 / p78 (0084.jp2)
  29. 5.5 むすび / p82 (0088.jp2)
  30. 6 受信側量子制御光通信システムの一方式 / p83 (0089.jp2)
  31. 6.1 まえがき / p83 (0089.jp2)
  32. 6.2 システムの基本動作 / p84 (0090.jp2)
  33. 6.3 システムの性能 / p89 (0095.jp2)
  34. 6.4 パラメトリック利得に対する条件 / p89 (0095.jp2)
  35. 6.5 スクイジング帯域に対する条件 / p91 (0097.jp2)
  36. 6.6 注入同期のロックレンジに対する条件 / p97 (0103.jp2)
  37. 6.7 各パラメータの設定 / p99 (0105.jp2)
  38. 6.8 数値例 / p102 (0108.jp2)
  39. 6.9 むすび / p103 (0109.jp2)
  40. 7 結論 / p105 (0111.jp2)
  41. 7.1 本研究で得られた結果の概要 / p105 (0111.jp2)
  42. 7.2 今後の課題 / p107 (0113.jp2)
  43. 謝辞 / p109 (0115.jp2)
  44. 参考文献 / p110 (0116.jp2)
  45. 本研究に関する発表論文 / p116 (0122.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000077955
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078159
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242269
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ