油圧管路の動特性を利用した遠隔瞬時流量計測に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 道泰 キム, ドウテエ

書誌事項

タイトル

油圧管路の動特性を利用した遠隔瞬時流量計測に関する研究

著者名

金, 道泰

著者別名

キム, ドウテエ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2336号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 論文目次 / (0004.jp2)
  3. 記号表 / (0006.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  5. 1・1 研究の背景と研究目的・意義 / p2 (0010.jp2)
  6. 1・2 論文の構成 / p7 (0015.jp2)
  7. 第2章 遠隔瞬時流量計測の基本原理 / p11 (0019.jp2)
  8. 2・1 管路の動特性の基礎式 / p12 (0020.jp2)
  9. 2・2 遠隔瞬時流量計測の原理 / p14 (0022.jp2)
  10. 第3章 遠隔瞬時流量計測手法 / p16 (0024.jp2)
  11. 3・1 はじめに / p17 (0025.jp2)
  12. 3・2 流量計測の原理 / p18 (0026.jp2)
  13. 3・3 実験 / p24 (0032.jp2)
  14. 3・4 まとめ / p41 (0049.jp2)
  15. 第4章 実時間準遠隔瞬時流量計測手法 / p42 (0050.jp2)
  16. 4・1 はじめに / p43 (0051.jp2)
  17. 4・2 流量計測の原理 / p44 (0052.jp2)
  18. 4・3 重み関数の誘導 / p49 (0057.jp2)
  19. 4・4 実時間流量計測の検討および実験 / p52 (0060.jp2)
  20. 4・5 まとめ / p67 (0075.jp2)
  21. 第5章 管路上の2点の圧力測定による瞬時流量計測手法 / p68 (0076.jp2)
  22. 5・1 はじめに / p69 (0077.jp2)
  23. 5・2 流量計測の原理 / p71 (0079.jp2)
  24. 5・3 重み関数の誘導 / p75 (0083.jp2)
  25. 5・4 実験 / p78 (0086.jp2)
  26. 5・5 まとめ / p90 (0098.jp2)
  27. 第6章 パラメータの変化による動的計測誤差の検討 / p91 (0099.jp2)
  28. 6・1 はじめに / p92 (0100.jp2)
  29. 6・2 実時間準遠隔瞬時流量計測手法の場合 / p93 (0101.jp2)
  30. 6・3 管路上の2点の圧力測定による瞬時流量計測手法の場合 / p100 (0108.jp2)
  31. 6・4 まとめ / p106 (0114.jp2)
  32. 第7章 結論 / p107 (0115.jp2)
  33. 参考文献 / p112 (0120.jp2)
  34. 付録 / p118 (0126.jp2)
  35. 謝辞 / p125 (0133.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078011
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078215
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242325
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ