ホエータンパク中のβ-Lactoglobulinの選択的分解を行う酵素リアクターに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高畑, 保之 タカハタ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

ホエータンパク中のβ-Lactoglobulinの選択的分解を行う酵素リアクターに関する研究

著者名

高畑, 保之

著者別名

タカハタ, ヤスユキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2348号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 緒言 / p2 (0008.jp2)
  5. 1-2 既往の研究の概要 / p9 (0015.jp2)
  6. 1-3 本研究の目的と意義 / p17 (0023.jp2)
  7. 1-4 本論文の構成と内容 / p18 (0024.jp2)
  8. 第2章 ホエータンパクの分解を行う酵素リアクターシステムの要件 / p20 (0026.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p21 (0027.jp2)
  10. 2-2 ホエータンパクの基本性質 / p21 (0027.jp2)
  11. 2-3 プロセスシステムの構造 / p26 (0032.jp2)
  12. 2-4 各サブシステムに関する検討 / p29 (0035.jp2)
  13. 2-5 結論 / p34 (0040.jp2)
  14. 第3章 酵素によるホエータンパク中のβ-Lactoglobulin成分の選択分解 / p36 (0042.jp2)
  15. 3-1 緒言 / p37 (0043.jp2)
  16. 3-2 実験 / p37 (0043.jp2)
  17. 3-3 結果ならびに考察 / p46 (0052.jp2)
  18. 3-4 結論 / p57 (0063.jp2)
  19. 第4章 プロテアーゼの固定化と固定化酵素の特性 / p59 (0065.jp2)
  20. 4-1 緒論 / p60 (0066.jp2)
  21. 4-2 実験 / p62 (0068.jp2)
  22. 4-3 結果ならびに考察 / p66 (0072.jp2)
  23. 4-4 結論 / p78 (0084.jp2)
  24. 第5章 反応生成物の分離 / p81 (0087.jp2)
  25. 5-1 緒言 / p82 (0088.jp2)
  26. 5-2 実験装置ならびに方法 / p83 (0089.jp2)
  27. 5-3 結果ならびに考察 / p90 (0096.jp2)
  28. 5-4 結論 / p97 (0103.jp2)
  29. 第6章 ホエータンパクの連続式酵素分解システム / p99 (0105.jp2)
  30. 6-1 緒言 / p100 (0106.jp2)
  31. 6-2 連続式酵素分解システムの作成ならびに実験方法 / p100 (0106.jp2)
  32. 6-3 シミュレーションモデル / p107 (0113.jp2)
  33. 6-4 結論 / p124 (0130.jp2)
  34. 第7章 結論 / p125 (0131.jp2)
  35. 7-1 本論文の総括 / p126 (0132.jp2)
  36. 7-2 今後の課題 / p129 (0135.jp2)
  37. 使用記号 / p130 (0136.jp2)
  38. 引用文献 / p131 (0137.jp2)
  39. Appendix 1 ホエータンパク連続分解システムシミュレーションプログラム / p135 (0141.jp2)
  40. Appendix 2 α-Lactalbuminならびにβ-Lactoglobulinの一次構造 / p141 (0147.jp2)
  41. 図表一覧表 / p143 (0149.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078023
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078227
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242337
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ