ヌクレオシドホスホン酸誘導体を用いる核酸の化学合成

この論文をさがす

著者

    • 和田, 猛 ワダ, タケシ

書誌事項

タイトル

ヌクレオシドホスホン酸誘導体を用いる核酸の化学合成

著者名

和田, 猛

著者別名

ワダ, タケシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2357号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 序章 / p1 (0008.jp2)
  4. 第1章 アルキルヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるDNAの化学合成 / p14 (0021.jp2)
  5. 1-1.緒言 / p14 (0021.jp2)
  6. 1-2.ジアルキルホスホネートの非酸化的塩素化反応 / p14 (0021.jp2)
  7. 1-3.アルキルヌクレオシド3′-ホスホネートの合成 / p19 (0026.jp2)
  8. 1-4.アルキルヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるジヌクレオシドホスフェートの合成 / p27 (0034.jp2)
  9. 1-5.アルキルヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるオリゴヌクレオチドの固相合成 / p33 (0040.jp2)
  10. 第2章 アルキルリボヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるRNAの化学合成 / p43 (0050.jp2)
  11. 2-1.緒言 / p43 (0050.jp2)
  12. 2-2.アルキルリボヌクレオシド3′-ホスホネートの合成 / p45 (0052.jp2)
  13. 2-3.アルキルリボヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるジヌクレオシドホスフェートの合成 / p51 (0058.jp2)
  14. 2-4.アルキルリボヌクレオシド3′-ホスホネートを用いるオリゴリボヌクレオチドの固相合成 / p55 (0062.jp2)
  15. 第3章 ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートを用いるDNAの化学合成 / p59 (0066.jp2)
  16. 3-1.緒言 / p59 (0066.jp2)
  17. 3-2.O-アルキルN,N-ジアルキルホスホンアミデートを用いるジアルキルホスフェートの合成 / p61 (0068.jp2)
  18. 3-3.ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートの合成 / p66 (0073.jp2)
  19. 3-4.ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートを用いるジヌクレオシドホスフェートの合成 / p71 (0078.jp2)
  20. 3-5.ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートのシリル化反応 / p73 (0080.jp2)
  21. 3-6.ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートの酸化剤および酸に対する安定性 / p78 (0085.jp2)
  22. 3-7.ヌクレオシド3′-N,N-ジアルキルホスホンアミデートを用いるオリゴヌクレオチドの新しい液相合成法 / p82 (0089.jp2)
  23. 第4章 ホスホロジチオエート結合をもつDNAの合成 / p93 (0100.jp2)
  24. 4-1.緒言 / p93 (0100.jp2)
  25. 4-2.ジアルキルホスホロジチオエートの合成 / p96 (0103.jp2)
  26. 4-3.ホスホロジチオエート結合をもつDNAの合成 / p101 (0108.jp2)
  27. 総括 / p108 (0115.jp2)
  28. 実験編 / p110 (0117.jp2)
  29. 引用文献 / p154 (0161.jp2)
  30. 論文目録 / p161 (0168.jp2)
  31. 謝辞 / p163 (0170.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078032
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078236
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242346
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ