高感度赤外分光法による触媒表面上の吸着種に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 酒多, 喜久 サカタ, ヨシヒサ

書誌事項

タイトル

高感度赤外分光法による触媒表面上の吸着種に関する研究

著者名

酒多, 喜久

著者別名

サカタ, ヨシヒサ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第2056号

学位授与年月日

1990-05-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 第I章 序論 / p1 (0004.jp2)
  4. I-1 緒言 / p2 (0005.jp2)
  5. I-2 赤外高感度反射法 / p6 (0007.jp2)
  6. 第II章 二重変調FT-IRAS装置の製作 / p13 (0010.jp2)
  7. II-1 緒言 / p14 (0011.jp2)
  8. II-2 二重変調FT-IRAS装置 / p18 (0013.jp2)
  9. II-3 二重変調FT-IRAS装置を用いた金属表面上の薄膜の測定 / p21 (0014.jp2)
  10. II-4 第II章のまとめ / p38 (0023.jp2)
  11. 第III章 二重変調FT-IRAS法によるN-Docosylpyridinium(TCNQ)2 LB膜に関する研究 / p40 (0024.jp2)
  12. III-1 緒言 / p41 (0024.jp2)
  13. III-2 実験 / p43 (0025.jp2)
  14. III-3 結果と考察 / p45 (0026.jp2)
  15. III-4 第III章のまとめ / p55 (0031.jp2)
  16. 第IV章 二重変調FT-IRAS法による不斉水素化触媒に用いられる酒石酸修飾ニッケル触媒に関する研究 / p57 (0032.jp2)
  17. IV-1 緒言 / p58 (0033.jp2)
  18. IV-2 実験 / p60 (0034.jp2)
  19. IV-3 結果と考察 / p61 (0034.jp2)
  20. 第V章 二重変調FT-IRAS法による銅触媒表面上の吸着種とその反応に関する研究 / p69 (0038.jp2)
  21. V-1 緒言 / p70 (0039.jp2)
  22. V-2 実験 / p73 (0040.jp2)
  23. V-3 結果と考察 / p77 (0042.jp2)
  24. V-4 第V章のまとめ / p97 (0052.jp2)
  25. 第VI章 赤外透過法を用いたTiO₂およびZrO₂上に吸着した窒素および水素に関する研究 / p100 (0054.jp2)
  26. VI-1 緒言 / p101 (0054.jp2)
  27. VI-2 実験 / p104 (0056.jp2)
  28. VI-3 結果と考察 / p109 (0058.jp2)
  29. VI-4 第VI章のまとめ / p147 (0077.jp2)
  30. 第VII章 総括 / p150 (0079.jp2)
  31. VII-1 本研究の総括 / p151 (0079.jp2)
  32. VII-2 今後の展望 / p154 (0081.jp2)
  33. 謝辞 / p159 (0083.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078043
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078247
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242357
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ