集中接触下における分散系潤滑油の作用機構

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 一雄, pub. 2012 ヨシダ, カズオ

書誌事項

タイトル

集中接触下における分散系潤滑油の作用機構

著者名

吉田, 一雄, pub. 2012

著者別名

ヨシダ, カズオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2087号

学位授与年月日

1990-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 目次(図) / p1 (0006.jp2)
  4. 目次(表) / p4 (0009.jp2)
  5. 論文概要 / p5 (0010.jp2)
  6. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  7. 1.1 はじめに / p1 (0012.jp2)
  8. 1.2 分散系のレオロジー / p1 (0012.jp2)
  9. 1.3 分散系のトライボロジー挙動に関する従来の研究 / p4 (0015.jp2)
  10. 1.4 本研究の意義 / p7 (0018.jp2)
  11. 第2章 ポリマー添加油のEHD油膜厚さ / p14 (0025.jp2)
  12. 2.1 はじめに / p14 (0025.jp2)
  13. 2.2 実験装置及び実験方法 / p14 (0025.jp2)
  14. 2.3 実験結果 / p16 (0027.jp2)
  15. 2.4 考察 / p19 (0030.jp2)
  16. 2.5 第2章のまとめ / p19 (0030.jp2)
  17. 第3章 分散系潤滑油存在下の摩擦・摩耗における荷重の影響 / p36 (0047.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p36 (0047.jp2)
  19. 3.2 実験装置及び実験方法 / p36 (0047.jp2)
  20. 3.3 実験結果 / p37 (0048.jp2)
  21. 3.4 考察 / p42 (0053.jp2)
  22. 3.5 第3章のまとめ / p46 (0057.jp2)
  23. 第4章 分散系潤滑油存在下の摩擦・摩耗に及ぼす速度と温度の影響 / p76 (0086.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p76 (0086.jp2)
  25. 4.2 実験装置及び実験方法 / p76 (0086.jp2)
  26. 4.3 実験結果 / p77 (0087.jp2)
  27. 4.4 考察 / p80 (0090.jp2)
  28. 4.5 第4章のまとめ / p81 (0091.jp2)
  29. 5.4 考察 / p102 (0111.jp2)
  30. 5.5 第5章のまとめ / p104 (0113.jp2)
  31. 第6章 エンジン動弁摩耗に及ぼす分散系潤滑油の影響 / p120 (0129.jp2)
  32. 6.1 はじめに / p120 (0129.jp2)
  33. 6.2 エンジン動弁のトライボロジー / p120 (0129.jp2)
  34. 6.3 マルチグレード油潤滑下の動弁摩耗 / p125 (0134.jp2)
  35. 6.4.動弁摩耗に及ぼすすすの作用機構 / p142 (0151.jp2)
  36. 6.5 第7章のまとめ / p147 (0156.jp2)
  37. 第7章 総括 / p160 (0169.jp2)
  38. 謝辞 / p165 (0174.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078074
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998629
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242388
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ