離散時間適応同定則に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新中, 新二, 1950- シンナカ, シンジ

書誌事項

タイトル

離散時間適応同定則に関する研究

著者名

新中, 新二, 1950-

著者別名

シンナカ, シンジ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2129号

学位授与年月日

1990-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 適応システムと適応則 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.2 適応則研究の背景と経緯 / p10 (0016.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と構成 / p17 (0023.jp2)
  7. 第2章 汎一般化適応則 / p32 (0038.jp2)
  8. 2.1 まえがき / p33 (0039.jp2)
  9. 2.2 適応システムにおける誤差方程式 / p35 (0041.jp2)
  10. 2.3 適応則と4基本性質 / p39 (0045.jp2)
  11. 2.4 行列ゲインの性質 / p55 (0061.jp2)
  12. 2.5 パラメータ誤差の幾何学的考察 / p63 (0069.jp2)
  13. 2.6 あとがき / p78 (0084.jp2)
  14. 第3章 指数収束性 / p81 (0087.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p82 (0088.jp2)
  16. 3.2 基本性質と指数収束性 / p85 (0091.jp2)
  17. 3.3 指数収束の条件と形状 / p87 (0093.jp2)
  18. 3.4 数値実験 / p95 (0101.jp2)
  19. 3.5 あとがき / p100 (0106.jp2)
  20. 第4章 行列ゲインの方式 / p104 (0110.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p105 (0111.jp2)
  22. 4.2 従来方式とその特性 / p106 (0112.jp2)
  23. 4.3 上限トレースゲイン方式 / p114 (0120.jp2)
  24. 4.4 下限トレースゲイン方式 / p118 (0124.jp2)
  25. 4.5 両限トレースゲイン方式 / p123 (0129.jp2)
  26. 4.6 数値実験 / p126 (0132.jp2)
  27. 4.7 あとがき / p132 (0138.jp2)
  28. 第5章 スカラゲインと一般性 / p135 (0141.jp2)
  29. 5.1 まえがき / p136 (0142.jp2)
  30. 5.2 汎一般化適応則 / p137 (0143.jp2)
  31. 5.3 時変の行列ゲインを持ちうる場合 / p140 (0146.jp2)
  32. 5.4 固定の行列ゲインの場合 / p148 (0154.jp2)
  33. 5.5 あとがき / p155 (0161.jp2)
  34. 第6章 最小2乗形一般化適応則 / p158 (0164.jp2)
  35. 6.1 まえがき / p159 (0165.jp2)
  36. 6.2 解析 / p160 (0166.jp2)
  37. 6.3 あとがき / p169 (0175.jp2)
  38. 第7章 拡張 / p172 (0178.jp2)
  39. 7.1 まえがき / p173 (0179.jp2)
  40. 7.2 インタレース汎一般化適応則 / p174 (0180.jp2)
  41. 7.3 多変数適応システムのためのパラレル適応則 / p176 (0182.jp2)
  42. 7.4 多変数適応システムのためのシリアル適応則 / p179 (0185.jp2)
  43. 7.5 シリアルブロック最小2乗形一般化適応則 / p189 (0195.jp2)
  44. 7.6 マルチレート適応則 / p197 (0203.jp2)
  45. 7.7 あとがき / p200 (0206.jp2)
  46. 第8章 適応則の応用I―適応側に基づいた簡単な次数決定法 / p204 (0210.jp2)
  47. 8.1 まえがき / p205 (0211.jp2)
  48. 8.2 問題の記述 / p206 (0212.jp2)
  49. 8.3 次数決定の原理 / p208 (0214.jp2)
  50. 8.4 雑音対策 / p212 (0218.jp2)
  51. 8.5 数値実験 / p216 (0222.jp2)
  52. 8.6 あとがき / p223 (0229.jp2)
  53. 第9章 適応則の応用II―周期時変系に対する適応制御 / p225 (0231.jp2)
  54. 9.1 まえがき / p226 (0232.jp2)
  55. 9.2 問題の記述 / p227 (0233.jp2)
  56. 9.3 基本設計 / p228 (0234.jp2)
  57. 9.4 パラメータ調整系の設計 / p231 (0237.jp2)
  58. 9.5 漸近安定性 / p233 (0239.jp2)
  59. 9.6 数値実験 / p236 (0242.jp2)
  60. 9.7 あとがき / p239 (0245.jp2)
  61. 第10章 結論 / p241 (0247.jp2)
  62. 謝辞 / p247 (0253.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078116
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998636
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242430
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ