工作機械の高速主軸用ころがり軸受の研究

この論文をさがす

著者

    • 沢本, 毅 サワモト, タケシ

書誌事項

タイトル

工作機械の高速主軸用ころがり軸受の研究

著者名

沢本, 毅

著者別名

サワモト, タケシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2139号

学位授与年月日

1990-12-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 まえがき / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 工作機械主軸用ころがり軸受 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.2 本研究の背景─主軸の高速化の動き / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 本研究のあらまし / p4 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の構成 / p6 (0012.jp2)
  8. 第2章 ころがり軸受の潤滑法と摩擦、温度上昇 / p10 (0016.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p11 (0017.jp2)
  10. 2.2 実験方法と条件 / p11 (0017.jp2)
  11. 2.3 実験結果 / p15 (0021.jp2)
  12. 2.4 考察 / p23 (0029.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p31 (0037.jp2)
  14. 第3章 高速主軸用アンギュラ玉軸受の開発 / p33 (0039.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p34 (0040.jp2)
  16. 3.2 定位置予圧玉軸受の高速化 / p34 (0040.jp2)
  17. 3.3 高速化の実験 / p40 (0046.jp2)
  18. 3.4 グリースの影響 / p49 (0055.jp2)
  19. 3.5 グリースの耐久性 / p53 (0059.jp2)
  20. 3.6 考察 / p53 (0059.jp2)
  21. 3.7 まとめ / p59 (0065.jp2)
  22. 第4章 セラミック玉の玉軸受を用いた一層の高速主軸 / p62 (0068.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p63 (0069.jp2)
  24. 4.2 温度上昇の実験 / p64 (0070.jp2)
  25. 4.3 玉軸受の運動と摩擦の解析 / p68 (0074.jp2)
  26. 4.4 計算結果と考察 / p77 (0083.jp2)
  27. 4.5 まとめ / p83 (0089.jp2)
  28. 第5章 セラミック玉の玉軸受を用いた高速主軸の耐久性 / p86 (0092.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p87 (0093.jp2)
  30. 5.2 実験方法と条件 / p87 (0093.jp2)
  31. 5.3 実験結果 / p94 (0100.jp2)
  32. 5.4 考察 / p98 (0104.jp2)
  33. 5.5 まとめ / p101 (0107.jp2)
  34. 第6章 ころ軸受の動摩擦に対する表面あらさの影響 / p103 (0109.jp2)
  35. 6.1 はじめに / p104 (0110.jp2)
  36. 6.2 実験方法 / p105 (0111.jp2)
  37. 6.3 ころがり粘性抵抗の測定 / p111 (0117.jp2)
  38. 6.4 考察 / p114 (0120.jp2)
  39. 6.5 まとめ / p124 (0130.jp2)
  40. 第7章 むすび / p128 (0134.jp2)
  41. 謝辞 / p131 (0137.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078126
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078330
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242440
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ