アコースティックエミッション法による摩耗と焼付きの予知に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 和田, 正毅, 1952- ワダ, マサキ

書誌事項

タイトル

アコースティックエミッション法による摩耗と焼付きの予知に関する研究

著者名

和田, 正毅, 1952-

著者別名

ワダ, マサキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2165号

学位授与年月日

1991-02-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0004.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 摩擦・摩耗の評価パラメータとAE信号 / p7 (0013.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p8 (0014.jp2)
  6. 2.2 AE計測システム / p8 (0014.jp2)
  7. 2.3 実験装置および実験方法 / p16 (0022.jp2)
  8. 2.4 実験結果 / p20 (0026.jp2)
  9. 2.5 考察 / p29 (0035.jp2)
  10. 2.6 結言 / p33 (0039.jp2)
  11. 第3章 摩擦・摩耗現象の認識 / p34 (0040.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p35 (0041.jp2)
  13. 3.2 摩擦・摩耗現象とAE信号 / p36 (0042.jp2)
  14. 3.3 微小引っかきによるアブレシブ摩耗とAE信号 / p66 (0072.jp2)
  15. 3.4 凝着とAE信号 / p74 (0080.jp2)
  16. 3.5 材料の引張破壊過程とAE信号 / p85 (0091.jp2)
  17. 3.6 結言 / p92 (0098.jp2)
  18. 第4章 摩擦・摩耗現象の異常予知 / p95 (0101.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p96 (0102.jp2)
  20. 4.2 摩擦条件の変動による異常予知 / p96 (0102.jp2)
  21. 4.3 焼付きに至る過程のAEによるインプロセス計測 / p104 (0110.jp2)
  22. 4.4 結言 / p122 (0128.jp2)
  23. 第5章 結論 / p124 (0130.jp2)
  24. 謝辞 / p128 (0134.jp2)
  25. 参考文献 / p130 (0136.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078152
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998639
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242466
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ