Composite Natural Orbital法の開発とポルフィン分子への応用

この論文をさがす

著者

    • 山本, 裕一 ヤマモト, ユウイチ

書誌事項

タイトル

Composite Natural Orbital法の開発とポルフィン分子への応用

著者名

山本, 裕一

著者別名

ヤマモト, ユウイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2959号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 謝辞 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 Hartree-Fock法 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 電子相関 / p5 (0012.jp2)
  5. 1.3 電子相関の取り扱い / p7 (0014.jp2)
  6. 1.4 CI法の問題点 / p9 (0016.jp2)
  7. 2 CNO法 / p14 (0021.jp2)
  8. 2.1 自然軌道 / p14 (0021.jp2)
  9. 2.2 非占有軌道の改良による収束性の改善 / p20 (0027.jp2)
  10. 2.3 CNO法 / p22 (0029.jp2)
  11. 2.4 CNOを構成する手続き / p24 (0031.jp2)
  12. 2.5 例 / p26 (0033.jp2)
  13. 3 CNOを用いたブタジエンのCI計算 / p29 (0036.jp2)
  14. 3.1 エチレンのCI計算 / p30 (0037.jp2)
  15. 3.2 ブタジエンのCI計算 / p42 (0049.jp2)
  16. 3.3 3章のまとめ / p54 (0061.jp2)
  17. 4 CNOを用いたベンゼンのCI計算 / p57 (0064.jp2)
  18. 4.1 ベンゼンの電子状態 / p57 (0064.jp2)
  19. 4.2 計算方法 / p58 (0065.jp2)
  20. 4.3 計算結果 / p64 (0071.jp2)
  21. 4.4 4章のまとめ / p71 (0078.jp2)
  22. 5 CNOを用いたバイピロールのCI計算 / p74 (0081.jp2)
  23. 5.1 ピロール分子によるテスト計算 / p74 (0081.jp2)
  24. 5.2 バイピロール分子によるテスト計算 / p79 (0086.jp2)
  25. 6 ポルフィンの電子状態 / p87 (0094.jp2)
  26. 6.1 序 / p87 (0094.jp2)
  27. 6.2 ポルフィンの計算手法 / p94 (0101.jp2)
  28. 6.3 計算結果 / p97 (0104.jp2)
  29. 7 まとめ / p117 (0124.jp2)
  30. A 基底関数 / p119 (0126.jp2)
  31. A.1 GTOとSTO / p119 (0126.jp2)
  32. A.2 基底関数の短縮 / p120 (0127.jp2)
  33. A.3 5、6章で使用したCGTO / p121 (0128.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078197
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078401
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242511
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ