ディーゼル排気微粒子の簡易・連続測定技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 斉藤, 敬三 サイトウ, ケイゾウ

書誌事項

タイトル

ディーゼル排気微粒子の簡易・連続測定技術に関する研究

著者名

斉藤, 敬三

著者別名

サイトウ, ケイゾウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3932号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

174p.

Hokkaido University (北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的と得られた成果の概要 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.2 ディーゼル排気微粒子に関する計測技術の背景と研究の動向 / p6 (0014.jp2)
  5. 第2章 微粒子処理装置、および実験設備 / p22 (0030.jp2)
  6. 2.1 緒論 / p22 (0030.jp2)
  7. 2.2 共通試験設備の構成 / p22 (0030.jp2)
  8. 2.3 台上試験装置 / p24 (0032.jp2)
  9. 2.4 希釈風洞装置 / p29 (0037.jp2)
  10. 2.5 微粒子トラップ装置の選定 / p31 (0039.jp2)
  11. 2.6 本章における結論 / p44 (0052.jp2)
  12. 第3章 排気微粒子の重量濃度の測定 / p45 (0053.jp2)
  13. 3.1 緒論 / p45 (0053.jp2)
  14. 3.2 微粒子採取装置、および計測方法 / p46 (0054.jp2)
  15. 3.3 希釈・フィルター捕集法の信頼性向上 / p49 (0057.jp2)
  16. 3.4 微粒子濃度の測定 / p62 (0070.jp2)
  17. 3.5 本章における結論 / p71 (0079.jp2)
  18. 第4章 振動天秤法による微粒子濃度の連続測定 / p73 (0081.jp2)
  19. 4.1 緒論 / p73 (0081.jp2)
  20. 4.2 振動天秤法による微粒子濃度の測定 / p74 (0082.jp2)
  21. 4.3 捕集濾紙の温度条件に関する検討 / p81 (0089.jp2)
  22. 4.4 微粒子濃度の測定 / p85 (0093.jp2)
  23. 4.5 本章における結論 / p95 (0103.jp2)
  24. 第5章 光透過法を利用した排気煙濃度の連続測定 / p97 (0105.jp2)
  25. 5.1 緒論 / p97 (0105.jp2)
  26. 5.2 微粒子測定における光透過法の適用 / p98 (0106.jp2)
  27. 5.3 ディーゼル排気微粒子の分級 / p100 (0108.jp2)
  28. 5.4 光透過法の高感度化手法に関する検討 / p106 (0114.jp2)
  29. 5.5 光透過式スモークメータによる微粒子濃度の測定 / p125 (0133.jp2)
  30. 5.6 光透過法と重量濃度測定法との比較 / p133 (0141.jp2)
  31. 5.7 本章における結論 / p137 (0145.jp2)
  32. 第6章 光透過透過式スモークメータによる捕集効率の簡易・迅速測定 / p139 (0147.jp2)
  33. 6.1 緒論 / p139 (0147.jp2)
  34. 6.2 捕集効率の測定方法 / p140 (0148.jp2)
  35. 6.3 過渡運転時における捕集効率の測定 / p147 (0155.jp2)
  36. 6.4 光透過法で測定した捕集効率の妥当性に関する検討 / p153 (0161.jp2)
  37. 6.5 本省における結論 / p157 (0165.jp2)
  38. 第7章 結論 / p159 (0167.jp2)
  39. 引用文献 / p165 (0173.jp2)
  40. 謝辞 / p174 (0182.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078209
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078413
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000242523
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ