分子動力学法による液体-ガラス転移

この論文をさがす

著者

    • 宮川, 博夫 ミヤカワ, ヒロオ

書誌事項

タイトル

分子動力学法による液体-ガラス転移

著者名

宮川, 博夫

著者別名

ミヤカワ, ヒロオ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第1030号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / p1 (0003.jp2)
  2. 概要 / p2 (0004.jp2)
  3. §1 はじめに / p3 (0005.jp2)
  4. §2 モデルおよび分子動力学シミュレーション / p6 (0008.jp2)
  5. 2.1 モデル / p6 (0008.jp2)
  6. 2.2 MDシミュレーション / p7 (0009.jp2)
  7. §3 結果 / p8 (0010.jp2)
  8. 3.1 状態方程式(PV/NkвT) / p8 (0010.jp2)
  9. 3.2 動径分布関数([数式](r)) / p8 (0010.jp2)
  10. 3.3 速度相関関数とそのフーリエスペクトル([数式](t),[数式](w)) / p9 (0011.jp2)
  11. 3.4 静的および動的構造因子(S(k),S(k,w),[数式](k,w)) / p10 (0012.jp2)
  12. 3.5 平均自乗変位及び自己拡散係数([数式](t),[数式]) / p16 (0018.jp2)
  13. 3.6 Incoherent scattering function([数式](t)) / p17 (0019.jp2)
  14. 3.7 ノンガウシアンパラメタ([数式](t)) / p18 (0020.jp2)
  15. 3.8 ミクロな原子運動([数式](t)) / p18 (0020.jp2)
  16. 3.9 ガラス転移の考察(トラッピング拡散モデルに基づいて) / p22 (0024.jp2)
  17. §4 まとめ / p24 (0026.jp2)
  18. Appendix A 定温MD法(Noséの方法) / p26 (0028.jp2)
  19. Appendix B Gearのアルゴリズム / p31 (0033.jp2)
  20. Appendix C VerletとGearのアルゴリズムの比較 / p34 (0036.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078262
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078466
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242576
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ