縦続形SCフィルタの総容量,素子感度及び出力雑音の最小化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 馬, 志強 マー, ツーチャン

書誌事項

タイトル

縦続形SCフィルタの総容量,素子感度及び出力雑音の最小化に関する研究

著者名

馬, 志強

著者別名

マー, ツーチャン

学位授与大学

金沢大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第1035号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 集積化フィルタの歴史 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 SCフィルタの基本原理と特徴 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の背景と目的 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p5 (0007.jp2)
  7. 参考文献 / p7 (0008.jp2)
  8. 第2章 縦続形SCフィルタの基礎 / p11 (0010.jp2)
  9. 2.1 SC積分器 / p11 (0010.jp2)
  10. 2.2 1次SC回路 / p13 (0011.jp2)
  11. 2.3 2次SC回路 / p17 (0013.jp2)
  12. 2.4 信号レベルのスケーリング / p24 (0017.jp2)
  13. 2.5 容量の規格化 / p26 (0018.jp2)
  14. 2.6 むすび / p26 (0018.jp2)
  15. 参考文献 / p26 (0018.jp2)
  16. 第3章 総容量を最小化する組合せと並べ順の条件 / p28 (0019.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p28 (0019.jp2)
  18. 3.2 SCフィルタの縦続構成における総容量 / p29 (0019.jp2)
  19. 3.3 2次SC回路の総容量を最小化する条件 / p31 (0020.jp2)
  20. 3.4 縦続形SCフィルタの総容量を最小化する条件 / p35 (0022.jp2)
  21. 3.5 回路形式(A),(B)と総容量の関係 / p37 (0023.jp2)
  22. 3.6 設計例と考察 / p38 (0024.jp2)
  23. 3.7 むすび / p44 (0027.jp2)
  24. 参考文献 / p44 (0027.jp2)
  25. 第4章 素子感度を最小化する組合せと並べ順の条件 / p46 (0028.jp2)
  26. 4.1 まえがき / p46 (0028.jp2)
  27. 4.2 2次SC回路の伝達関数の素子感度 / p46 (0028.jp2)
  28. 4.3 縦続形SCフィルタの伝達関数の素子感度 / p51 (0030.jp2)
  29. 4.4 素子感度を最小化する零点と極の組合せと並べ順に対する条件 / p55 (0032.jp2)
  30. 4.5 設計例と考察 / p57 (0033.jp2)
  31. 4.6 むすび / p65 (0037.jp2)
  32. 参考文献 / p66 (0038.jp2)
  33. 第5章 出力雑音を最小化する組合せと並べ順の条件 / p67 (0038.jp2)
  34. 5.1 まえがき / p67 (0038.jp2)
  35. 5.2 縦続形SCフィルタの出力雑音の解析 / p68 (0039.jp2)
  36. 5.3 出力雑音を最小化する条件 / p72 (0041.jp2)
  37. 5.4 設計例と考察 / p79 (0044.jp2)
  38. 5.5 むすび / p84 (0047.jp2)
  39. 参考文献 / p85 (0047.jp2)
  40. 第6章 総容量,出力雑音及び素子感度を同時に低減する方法 / p87 (0048.jp2)
  41. 6.1 まえがき / p87 (0048.jp2)
  42. 6.2 総容量,出力雑音及び素子感度を最小化する条件のまとめ / p87 (0048.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078267
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078471
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242581
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ