う蝕予防薬開発のための基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 村田, 慶史 ムラタ, ヨシフミ

書誌事項

タイトル

う蝕予防薬開発のための基礎的研究

著者名

村田, 慶史

著者別名

ムラタ, ヨシフミ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第1113号

学位授与年月日

1990-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. [目次] / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 脂肪族ポリメチレンポリアミン類の合成およびその性質 / p4 (0006.jp2)
  4. (1)各種化合物の合成 / p4 (0006.jp2)
  5. (2)表面張力の測定 / p8 (0008.jp2)
  6. (3)考察 / p10 (0009.jp2)
  7. 第3章 う蝕原性口腔内細菌に対する抗菌性 / p11 (0009.jp2)
  8. (1)RDAの抗菌力 / p12 (0010.jp2)
  9. (2)DRDAの抗菌力 / p14 (0011.jp2)
  10. (3)他の類似構造化合物での検討 / p16 (0012.jp2)
  11. (4)考察 / p20 (0014.jp2)
  12. 第4章 合成化合物によるプラークコントロール / p21 (0014.jp2)
  13. 第1節 口腔内細菌に対する殺菌性 / p22 (0015.jp2)
  14. (1-1)水溶液中における殺菌効果 / p22 (0015.jp2)
  15. (1-2)RDA, DRDAの殺菌時間 / p23 (0015.jp2)
  16. (1-3)他の化合物の殺菌時間 / p25 (0016.jp2)
  17. (1-4)Actinomyces属に対する殺菌力 / p27 (0017.jp2)
  18. 第2節 抗プラーク活性の測定 / p28 (0018.jp2)
  19. (2-1-1)プラーク重量の測定からの評価 / p28 (0018.jp2)
  20. (2-1-2)抗プラーク活性 / p30 (0019.jp2)
  21. (2-2)酵素活性阻害による抗プラーク効果の評価 / p33 (0020.jp2)
  22. 考察 / p35 (0021.jp2)
  23. 第5章 構造活性相関 / p36 (0022.jp2)
  24. (1)構造と抗菌力の関係 / p36 (0022.jp2)
  25. (2-1)界面活性作用と殺菌力 / p39 (0023.jp2)
  26. (2-2)界面活性と抗プラーク効果 / p41 (0024.jp2)
  27. (3)考察 / p42 (0025.jp2)
  28. 第6章 結章-う蝕予防薬・ドラッグデザインへの応用- / p44 (0026.jp2)
  29. 第7章 謝辞 / p49 (0028.jp2)
  30. 第8章 実験の部 / p50 (0029.jp2)
  31. 参考論文 / p69 (0038.jp2)
  32. 引用文献 / p70 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078293
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078497
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242607
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ