光ファイバセンシングとその実用化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新井, 一男 アライ, カズオ

書誌事項

タイトル

光ファイバセンシングとその実用化に関する研究

著者名

新井, 一男

著者別名

アライ, カズオ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第1116号

学位授与年月日

1990-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 周辺技術I / p5 (0008.jp2)
  4. 2.1 まえがき / p5 (0008.jp2)
  5. 2.2 センサ用光源としての半導体レーザの特性 / p6 (0009.jp2)
  6. 2.3 半導体レーザのコヒーレント特性 / p9 (0010.jp2)
  7. 2.4 半導体レーザの周波数変調特性 / p17 (0014.jp2)
  8. 2.5 半導体レーザの周波数雑音と発振スペクトル線幅 / p25 (0018.jp2)
  9. 2.6 むすび / p33 (0022.jp2)
  10. 第3章 周辺技術II / p39 (0025.jp2)
  11. 3.1 まえがき / p39 (0025.jp2)
  12. 3.2 複屈折光ファイバの特性 / p39 (0025.jp2)
  13. 3.3 光ファイバ形ポラライザの特性 / p46 (0029.jp2)
  14. 3.4 ポラリメトリックセンサ / p48 (0030.jp2)
  15. 3.5 光ファイバの接続技術 / p50 (0031.jp2)
  16. 3.6 半導体レーザの発振周波数掃引による偏波面保存光ファイバの主軸合せ / p56 (0034.jp2)
  17. 3.7 むすび / p59 (0035.jp2)
  18. 第4章 強度変調型光ファイバセンサの適用技術 / p63 (0037.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p63 (0037.jp2)
  20. 4.2 RF磁界測定システムの構成 / p64 (0038.jp2)
  21. 4.3 特性解析 / p65 (0038.jp2)
  22. 4.4 較正法 / p68 (0040.jp2)
  23. 4.5 測定結果とその検討 / p70 (0041.jp2)
  24. 4.6 LEDと光パワーメータを用いた簡易型磁界測定システム / p73 (0042.jp2)
  25. 4.7 RF電界測定システム / p78 (0045.jp2)
  26. 4.8 むすび / p82 (0047.jp2)
  27. 第5章 干渉型光ファイバセンサの安定化技術 / p85 (0048.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p85 (0048.jp2)
  29. 5.2 干渉信号とその安定化 / p86 (0049.jp2)
  30. 5.3 温度センサの原理と光学系の構成 / p88 (0050.jp2)
  31. 5.4 LD発振周波数の3段階周波数スイッチングを用いた疑似ヘテロダイン法 / p90 (0051.jp2)
  32. 5.5 温度センサの実験および検討 / p97 (0054.jp2)
  33. 5.6 振動振幅測定の基本システム / p104 (0058.jp2)
  34. 5.7 光ファイバ掃引による振動振幅測定の安定化 / p106 (0059.jp2)
  35. 5.8 3段階LD発振周波数スイッチングによる振動振幅測定の安定化 / p107 (0059.jp2)
  36. 5.9 4段階LD発振周波数スイッチングによる振動振幅測定の安定化 / p111 (0061.jp2)
  37. 5.10 むすび / p113 (0062.jp2)
  38. 第6章 干渉型光ファイバセンサの感度と動作範囲の両立技術 / p119 (0065.jp2)
  39. 6.1 まえがき / p119 (0065.jp2)
  40. 6.2 センシングの原理 / p120 (0066.jp2)
  41. 6.3 偏光ビームスプリッタを用いた光ループの構成 / p121 (0066.jp2)
  42. 6.4 検証実験 / p126 (0069.jp2)
  43. 6.5 応用センサの構成とその適用法 / p129 (0070.jp2)
  44. 6.6 むすび / p133 (0072.jp2)
  45. 第7章 結論 / p136 (0074.jp2)
  46. 付録A 高周波重畳時のコヒーレント特性に関する式の導出 / p139 (0076.jp2)
  47. A.1 単一縦モードLDのコヒーレンス関数の導出 / p139 (0076.jp2)
  48. A.2 単一縦モードLDの正弦波変調時干渉出力の導出 / p140 (0077.jp2)
  49. 付録B 周波数雑音と発振スペクトル線幅に関する式の導出 / p141 (0077.jp2)
  50. B.1 自己相関関数[化学式]の導出 / p141 (0077.jp2)
  51. B.2 ランダムウォーク過程における干渉出力スペクトル / p142 (0078.jp2)
  52. 付録C 平行2導体伝送路 / p145 (0079.jp2)
  53. 付録D Hallénの近似法 / p147 (0080.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078296
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078500
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242610
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ