A slow voltage-dependent Na[+]-current induced by 5HT and the G-protein-coupled activation mechanism in the ganglion cells of Aplysia アメフラシ神経節細胞でみられるセロトニン(5HT)で引き起こされる電位依存性のゆっくりとしたNa[+]電流応答と、その応答のG蛋白と連関した発現機構

この論文をさがす

著者

    • 工藤, 敦子 クドウ, アツコ

書誌事項

タイトル

A slow voltage-dependent Na[+]-current induced by 5HT and the G-protein-coupled activation mechanism in the ganglion cells of Aplysia

タイトル別名

アメフラシ神経節細胞でみられるセロトニン(5HT)で引き起こされる電位依存性のゆっくりとしたNa[+]電流応答と、その応答のG蛋白と連関した発現機構

著者名

工藤, 敦子

著者別名

クドウ, アツコ

学位授与大学

岩手医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第909号

学位授与年月日

1991-06-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078384
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078588
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242698
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ