高サイクル疲労における微小き裂の進展特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川地, 俊一 カワチ, シュンイチ

書誌事項

タイトル

高サイクル疲労における微小き裂の進展特性に関する研究

著者名

川地, 俊一

著者別名

カワチ, シュンイチ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1080号

学位授与年月日

1991-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p1 (0010.jp2)
  5. 1-2 疲労破壊と疲労き裂 / p2 (0011.jp2)
  6. 1-3 微小疲労き裂の進展・停留挙動 / p3 (0012.jp2)
  7. 1-4 本研究の目的および本論文の構成 / p6 (0015.jp2)
  8. 第2章 フェライト・パ-ライト鋼における耐久限度の母相結晶粒径依存性 / p10 (0019.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p10 (0019.jp2)
  10. 2-2 試験片の準備および実験方法 / p11 (0020.jp2)
  11. 2-3 結果および検討 / p12 (0021.jp2)
  12. 2-4 結 言 / p16 (0025.jp2)
  13. 第3章 低炭素鋼における微小き裂進展特性に及ぼすパーライト組織の影響 / p28 (0037.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p28 (0037.jp2)
  15. 3-2 試験片の準備および実験方法 / p29 (0038.jp2)
  16. 3-3 結果および検討 / p30 (0039.jp2)
  17. 3-4 結言 / p34 (0043.jp2)
  18. 第4章 低炭素鋼における微小き裂進展特性に及ぼす第二相組織の影響 / p43 (0052.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p43 (0052.jp2)
  20. 4-2 試験片の準備および実験方法 / p44 (0053.jp2)
  21. 4-3 結果および検討 / p45 (0054.jp2)
  22. 4-4 結言 / p49 (0058.jp2)
  23. 第5章 アルミニウム合金における微小き裂進展特性と疲労限度 / p58 (0067.jp2)
  24. 5-1 緒言 / p58 (0067.jp2)
  25. 5-2 試験片の準備および実験方法 / p59 (0068.jp2)
  26. 5-3 結果および検討 / p59 (0068.jp2)
  27. 5-4 結言 / p64 (0073.jp2)
  28. 第6章 結論 / p73 (0082.jp2)
  29. 6-1 本研究から得られた結論 / p73 (0082.jp2)
  30. 6-2 今後の研究課題 / p74 (0083.jp2)
  31. 参考文献 / p76 (0085.jp2)
  32. 本論文に引用した著者の発表論文 / p79 (0088.jp2)
  33. 謝辞 / p82 (0091.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078426
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078630
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242740
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ