抗生物質バリダマイシン類の全合成

この論文をさがす

著者

    • 宮本, 泰延 ミヤモト, ヤスノブ

書誌事項

タイトル

抗生物質バリダマイシン類の全合成

著者名

宮本, 泰延

著者別名

ミヤモト, ヤスノブ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1089号

学位授与年月日

1991-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / p60 (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 本論 / p4 (0008.jp2)
  5. 第1章 背景 / p4 (0008.jp2)
  6. 第1節 バリダマイシン類の発見とそれらの構造 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2節 性状と単離精製 / p6 (0009.jp2)
  8. 第3節 関連する分枝サイクリトール類 / p7 (0010.jp2)
  9. 第4節 生理活性 / p9 (0011.jp2)
  10. 第5節 過去のバリダマイシン類の合成研究 / p14 (0013.jp2)
  11. §1 バリドキシルアミンAの合成研究 / p14 (0013.jp2)
  12. §2 バリドキシルアミンBの合成研究 / p16 (0014.jp2)
  13. 第2章 共通出発物質の合成 / p18 (0015.jp2)
  14. 第3章 バリドキシルアミンB及びバリダマイシンBの全合成 / p21 (0017.jp2)
  15. 第1節 バリエナミン及びエポキシドの合成 / p21 (0017.jp2)
  16. §1 バリエナミンの合成 / p21 (0017.jp2)
  17. §2 エポキシドの合成 / p22 (0017.jp2)
  18. 第2節 カップリング反応とバリドキシルアミンBの合成 / p23 (0018.jp2)
  19. §1 カップリング反応 / p23 (0018.jp2)
  20. §2 バリドキシルアミンBの合成と縮合に用いるアグリコンへの誘導 / p25 (0019.jp2)
  21. 第3節 バリダマイシンBの合成 / p26 (0019.jp2)
  22. §1 縮合反応 / p26 (0019.jp2)
  23. §2 グルコピラノシルエポキシドとバリエナミンのカップリング反応 / p28 (0020.jp2)
  24. 第4章 バリドキシルアミンA及びバリダマイシンAの全合成 / p31 (0022.jp2)
  25. 第1節 バリドキシルアミンBカップリング体のアクシャル水酸基の反応性 / p31 (0022.jp2)
  26. §1 ジチオ炭酸エステル化 / p31 (0022.jp2)
  27. §2 ハロゲン化 / p32 (0022.jp2)
  28. §3 酸化 / p33 (0023.jp2)
  29. §4 スルホニル化試薬との反応~アジリジン環の生成~ / p33 (0023.jp2)
  30. 第2節 バリドキシルアミンBからAへの変換 / p34 (0023.jp2)
  31. 第3節 バリドキシルアミンA及びバリダマイシンAの合成 / p36 (0024.jp2)
  32. 第4節 バリダミンとエポキシドのカップリング体を用いたバリドキシルアミンAの合成検討 / p38 (0025.jp2)
  33. 第5章 バリドキシルアミンGの全合成 / p42 (0027.jp2)
  34. 第1節 バリドキシルアミンGの合成研究(その1) / p42 (0027.jp2)
  35. §1 バリオールアミンの合成 / p43 (0028.jp2)
  36. §2 カップリング反応 / p44 (0028.jp2)
  37. 第2節 バリドキシルアミンGの合成研究(その2) / p47 (0030.jp2)
  38. §1 エポキシドの合成 / p48 (0030.jp2)
  39. §2 カップリング反応 / p49 (0031.jp2)
  40. 第3節 バリドキシルアミンGの合成研究(その3) / p50 (0031.jp2)
  41. §1 エポキシドの合成 / p52 (0032.jp2)
  42. §2 カップリング反応 / p53 (0033.jp2)
  43. 第4節 バリドキシルアミンAからGへの変換 / p54 (0033.jp2)
  44. 第6章 バリダマイシンD、E及びHの全合成 / p59 (0036.jp2)
  45. 第1節 バリダマイシンD α-アノマーの合成 / p59 (0036.jp2)
  46. 第2節 バリダマイシンDの合成 / p60 (0036.jp2)
  47. 第3節 バリダマイシンEの合成 / p62 (0037.jp2)
  48. 第4節 バリダマイシンHの合成 / p64 (0038.jp2)
  49. 第7章 バリダマイシンC及びFの全合成 / p67 (0040.jp2)
  50. 第1節 バリダマイシンCの合成 / p68 (0040.jp2)
  51. 第2節 バリダマイシンFの合成 / p70 (0041.jp2)
  52. 第8章 類縁体の生理活性 / p73 (0043.jp2)
  53. 第9章 総括 / p75 (0044.jp2)
  54. 実験の部 / p77 (0045.jp2)
  55. 実験に関する諸事項 / p77 (0045.jp2)
  56. 第1章 バリダマイシンB関連化合物の合成 / p79 (0046.jp2)
  57. 第2章 バリダマイシンA関連化合物の合成 / p112 (0062.jp2)
  58. 第3章 バリドキシルアミンG関連化合物の合成 / p136 (0074.jp2)
  59. 第4章 バリダマイシンD,E,及びH関連化合物の合成 / p172 (0092.jp2)
  60. 第5章 バリダマイシンC及びF関連化合物の合成 / p190 (0101.jp2)
  61. 謝辞 / p222 (0117.jp2)
  62. 参考文献 / p223 (0118.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078435
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078639
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242749
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ