レーザ生成プラズマを用いた室温動作金属蒸気レーザに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 平田, 健二 ヒラタ, ケンジ

書誌事項

タイトル

レーザ生成プラズマを用いた室温動作金属蒸気レーザに関する研究

著者名

平田, 健二

著者別名

ヒラタ, ケンジ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2327号

学位授与年月日

1991-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 金属蒸気レーザ / p2 (0010.jp2)
  5. 1.2 レーザ生成プラズマの応用 / p4 (0011.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的と意義 / p4 (0011.jp2)
  7. 参考文献 / p7 (0012.jp2)
  8. 第二章 金属蒸気レーザとレーザ生成プラズマに関する従来の研究 / p9 (0013.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p10 (0014.jp2)
  10. 2.2 金属蒸気レーザの動作温度低減方法 / p11 (0014.jp2)
  11. 2.3 レーザ生成プラズマの応用例 / p14 (0016.jp2)
  12. 2.4 要約 / p26 (0022.jp2)
  13. 参考文献 / p27 (0022.jp2)
  14. 第三章 レーザ生成プラズマを用いた室温動作金属蒸気レーザ装置 / p30 (0024.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p31 (0025.jp2)
  16. 3.2 レーザ装置 / p31 (0025.jp2)
  17. 3.3 プラズマを用いたレーザ装置の特徴 / p37 (0028.jp2)
  18. 3.4 要約 / p38 (0028.jp2)
  19. 参考文献 / p40 (0029.jp2)
  20. 第四章 銅蒸気レーザ / p41 (0030.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p42 (0031.jp2)
  22. 4.2 銅蒸気レーザの励起機構 / p42 (0031.jp2)
  23. 4.3 銅蒸気レーザの発振 / p43 (0031.jp2)
  24. 4.4 要約 / p53 (0036.jp2)
  25. 参考文献 / p54 (0037.jp2)
  26. 第五章 ニッケル蒸気レーザ / p55 (0037.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p56 (0038.jp2)
  28. 5.2 ニッケルの励起とエネルギーレベルダイヤグラム / p56 (0038.jp2)
  29. 5.3 ニッケル蒸気レーザの発振 / p59 (0039.jp2)
  30. 5.4 要約 / p63 (0041.jp2)
  31. 参考文献 / p64 (0042.jp2)
  32. 第六章 チタン蒸気レーザ / p65 (0042.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p66 (0043.jp2)
  34. 6.2 チタンの励起とエネルギーレベルダイヤグラム / p66 (0043.jp2)
  35. 6.3 チタン蒸気レーザの発振 / p71 (0045.jp2)
  36. 6.4 チタン蒸気レーザの発振機構(551.4nm) / p101 (0060.jp2)
  37. 6.5 チタン蒸気レーザの励起機構(波長551.5,551.3,431.5nm) / p112 (0066.jp2)
  38. 6.6 チタン蒸気レーザの特徴 / p112 (0066.jp2)
  39. 6.7 要約 / p113 (0066.jp2)
  40. 参考文献 / p116 (0068.jp2)
  41. 第七章 その他高融点金属のレーザ発振の可能性 / p118 (0069.jp2)
  42. 7.1 はじめに / p119 (0070.jp2)
  43. 7.2 金属蒸気の発生量 / p119 (0070.jp2)
  44. 7.3 金属蒸気の励起とレーザ遷移 / p122 (0071.jp2)
  45. 7.4 光励起による発振の可能性 / p123 (0072.jp2)
  46. 7.5 放電励起による発振の可能性 / p127 (0074.jp2)
  47. 7.6 要約 / p132 (0076.jp2)
  48. 参考文献 / p133 (0077.jp2)
  49. 第八章 同位体分離への応用の可能性 / p134 (0077.jp2)
  50. 8.1 はじめに / p135 (0078.jp2)
  51. 8.2 レーザ同位体分離の原理 / p136 (0078.jp2)
  52. 8.3 同位体分離への応用 / p136 (0078.jp2)
  53. 8.4 要約 / p144 (0082.jp2)
  54. 参考文献 / p145 (0083.jp2)
  55. 第九章 結論 / p146 (0083.jp2)
  56. 9.1 はじめに / p147 (0084.jp2)
  57. 9.2 レーザ生成プラズマを用いた金属蒸気レーザ装置の基本的特徴 / p147 (0084.jp2)
  58. 9.3 実験を行なった各種室温動作金属蒸気レーザ / p147 (0084.jp2)
  59. 9.4 同位体分離への応用の可能性 / p151 (0086.jp2)
  60. 9.5 総括 / p151 (0086.jp2)
  61. 謝辞 / p153 (0087.jp2)
  62. 発表論文ならびに学会講演 / p154 (0088.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078531
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078735
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242845
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ