中国文章論

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 一郎, 1928- サトウ, イチロウ

書誌事項

タイトル

中国文章論

著者名

佐藤, 一郎, 1928-

著者別名

サトウ, イチロウ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第2332号

学位授与年月日

1991-03-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第一章 総論 / (0009.jp2)
  3. 一 文章 / p5 (0010.jp2)
  4. 二 古文 / p26 (0021.jp2)
  5. 第二章 唐宋文 / (0032.jp2)
  6. 一 唐宋八家文論 / p51 (0033.jp2)
  7. 二 『唐宋八大家文読本』の成立 / p82 (0049.jp2)
  8. 第三章 明(詩)文とその展開 / (0057.jp2)
  9. 一 明清における王陽明詩文の評価 / p101 (0058.jp2)
  10. 二 帰有光の系譜 / p117 (0066.jp2)
  11. 三 同郷人帰有光と王世貞 / p136 (0076.jp2)
  12. 第四章 清(詩)文その展開と再生 / (0086.jp2)
  13. 一 清の詩文 / p159 (0087.jp2)
  14. 二 方苞の散文-その形成をめぐって- / p174 (0095.jp2)
  15. 三 戴名世・方苞の交遊より見たる桐城派古文の成立 / p200 (0108.jp2)
  16. 四 曽国藩について / p223 (0119.jp2)
  17. 五 曽国藩と俗文学 / p243 (0129.jp2)
  18. 六 梁啓超における桐城派 / p257 (0136.jp2)
  19. 七 梁啓超における「文学」 / p277 (0146.jp2)
  20. 八 袁枚における詩文の位置 / p293 (0154.jp2)
  21. 第五章 現代の文章 / (0159.jp2)
  22. 一 啓蒙家・宣伝家としての梁啓超とその文学-とくに「新民説」の文章について- / p305 (0160.jp2)
  23. 二 魯迅雑文中のロマン・ロラン / p315 (0165.jp2)
  24. 三 郭沫若論序説 / p331 (0173.jp2)
  25. あとがき / p351 (0183.jp2)
  26. 初出誌と余論 / p353 (0184.jp2)
  27. 目次 / p5 (0194.jp2)
  28. はじめに / p3 (0193.jp2)
  29. 一 序論 / p9 (0196.jp2)
  30. ニ 古文辞派から唐宋派へ / p24 (0204.jp2)
  31. 三 清朝風の確立 / p30 (0207.jp2)
  32. 四 伝統文学の崩壊と新文学の胎動 / p49 (0216.jp2)
  33. 五 辛亥革命より文学革命まで / p99 (0241.jp2)
  34. 六 文学革命から五・四にかけての「新青年」 / p116 (0250.jp2)
  35. 七 創造社-郭沫若・郁達夫を中心に- / p159 (0271.jp2)
  36. 八 茅盾 / p186 (0285.jp2)
  37. 九 左連成立より文芸界抗日統一戦線まで / p206 (0295.jp2)
  38. 十 日中戦争(抗日戦争)期の文学 / p216 (0300.jp2)
  39. 十一 結び / p224 (0304.jp2)
  40. あとがき / p226 (0305.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078536
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998681
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000242850
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ