ペスタロッチーにおける幼児教育思想の成立過程に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 由美子, 1960- スズキ, ユミコ

書誌事項

タイトル

ペスタロッチーにおける幼児教育思想の成立過程に関する研究

著者名

鈴木, 由美子, 1960-

著者別名

スズキ, ユミコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

教育学博士

学位授与番号

甲第4476号

学位授与年月日

1991-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 研究目的と方法 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 研究目的と設定理由 / p2 (0007.jp2)
  4. 第2節 先行研究の分析と方法 / p8 (0013.jp2)
  5. <注> / p13 (0018.jp2)
  6. 第1章 ペスタロッチーにおける発達思想の形成と幼児教育への関心 / p23 (0028.jp2)
  7. 第1節 ペスタロッチーの幼児教育思想にみる発達思想の形成 / p24 (0029.jp2)
  8. 1.幼児教育思想における母親と子どもとの関係 / p24 (0029.jp2)
  9. 2.幼児教育における母性愛重視の時代的背景 / p25 (0030.jp2)
  10. 3.幼児教育における母性愛の役割 / p29 (0034.jp2)
  11. 4.ペスタロッチーにおける幼児理解の問題 / p38 (0043.jp2)
  12. 第2節 ペスタロッチーにおける母性観の深化と幼児理解との関連 / p41 (0046.jp2)
  13. 1.ペスタロッチーにおける母性観の発展 / p41 (0046.jp2)
  14. 2.『世間の女性と母親』における母親批判 / p47 (0052.jp2)
  15. <注> / p53 (0058.jp2)
  16. 第2章 ペスタロッチーの発達思想にみる教育問題と経済問題との接点-幼児教育思想の基本的課題- / p59 (0064.jp2)
  17. 第1節 ペスタロッチーにおける発達思想の弁証法的構造 / p60 (0065.jp2)
  18. 1.進歩史観と教育学 / p60 (0065.jp2)
  19. 2.「進歩の思想」と人間の発達への関心 / p62 (0067.jp2)
  20. 3.発達の法則性に関するペスタロッチーの見解 / p64 (0069.jp2)
  21. 4.発達の原動力としての自己克服の論理 / p73 (0078.jp2)
  22. 第2節 弁証法的発達観を克服する論理としての〈社会的人間〉の形成 / p77 (0082.jp2)
  23. 1.弁証法的発達観と<社会的人間〉の形成 / p77 (0082.jp2)
  24. 2.所有を基軸とした歴史理解 / p80 (0085.jp2)
  25. 3.自己克服力の育成の歴史的意義と問題 / p85 (0090.jp2)
  26. <注> / p92 (0097.jp2)
  27. 第3章 近代資本主義の発展がもたらす教育学的課題に対するペスタロッチーの立場-女性の家庭外労働の増加と幼児教育思想の深化- / p98 (0103.jp2)
  28. 第1節 スイスにおける近代資本主義の進展と中産階級への注目 / p99 (0104.jp2)
  29. 1.経済的関心と教育問題との接点 / p99 (0104.jp2)
  30. 2.スイスにおける機械工業の発展(1798年-1848年) / p103 (0108.jp2)
  31. 3.ペスタロッチーにおける中産階級の理解 / p106 (0111.jp2)
  32. 第2節 スイスにおける近代化の課題と〈プロテスタンティズムの倫理〉 / p111 (0116.jp2)
  33. 1.チューリヒにおける宗教改革とペスタロッチー / p111 (0116.jp2)
  34. 2.『リーンハルトとゲルトルート』にみられる国家財政の基礎としての個人の節制の重視 / p112 (0117.jp2)
  35. 3.『リーンハルトとゲルトルート』にみられる「神」と「富」との分離 / p115 (0120.jp2)
  36. 4.宗教改革による「職業観念」の帰結とペスタロッチー教育学への影響 / p119 (0124.jp2)
  37. 第3節 経済観から教育学へ / p122 (0127.jp2)
  38. 1.道徳・宗教教育の法則化への関心 / p122 (0127.jp2)
  39. 2.重農主義的見解からみたノイホーフ貧民学校の経営理念 / p124 (0129.jp2)
  40. 3.ノイホーフ貧民学校における道徳教育の課題 / p126 (0131.jp2)
  41. 第4節 労働者教育の徹底から生じる母性観の二面性 / p136 (0141.jp2)
  42. <注> / p145 (0150.jp2)
  43. 結章 ペスタロッチーの幼児教育思想における個人と社会との問題 / p159 (0164.jp2)
  44. 第1節 母性観の二面性にみる近代的個人の独立の問題 / p162 (0167.jp2)
  45. 1.母性観の二面性を統一する視点 / p162 (0167.jp2)
  46. 2.幼児教育における母親の重視の理念と現実の状況 / p163 (0168.jp2)
  47. 3.キンダーハウス構想にみられる子どもの権利の思想 / p166 (0171.jp2)
  48. 4.近代的個人の独立への志向と共同体の模索 / p170 (0175.jp2)
  49. 第2節 近代的個人の独立の確保と共同体再編成の課題 / p174 (0179.jp2)
  50. 1.18世紀スイスにおける時代的課題 / p174 (0179.jp2)
  51. 2.スイスにおける階級構成の変化と「愛」への注目 / p177 (0182.jp2)
  52. 3.愛の発達法則と母親への注目 / p183 (0188.jp2)
  53. 4.新たな従属関係への転換 / p186 (0191.jp2)
  54. <注> / p189 (0194.jp2)
  55. 参考文献 / p201 (0206.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078698
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002693
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243012
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ