第1層エネルギー集中型柔剛混合鉄骨耐震構造に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 真瀬, 伸治 マセ, シンジ

書誌事項

タイトル

第1層エネルギー集中型柔剛混合鉄骨耐震構造に関する研究

著者名

真瀬, 伸治

著者別名

マセ, シンジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5559号

学位授与年月日

1991-06-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p6 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の背景および目的 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.2 論文の概要 / p10 (0010.jp2)
  6. 第2章 既往の研究 / p12 (0011.jp2)
  7. 第3章 エネルギー論的耐震極限設計法 / p17 (0013.jp2)
  8. 3.1 目的 / p17 (0013.jp2)
  9. 3.2 エネルギー論的耐震極限設計法の概要 / p19 (0014.jp2)
  10. 3.3 総工ネルギー入力 / p23 (0016.jp2)
  11. 3.4 多層骨組の吸収エネルギー配分 / p41 (0025.jp2)
  12. 第4章 第1層エネルギー集中型柔剛混合構造の基本的応答特性 / p61 (0035.jp2)
  13. 4.1 目的 / p61 (0035.jp2)
  14. 4.2 柔部材と剛部材の降伏せん断力比の影響 / p62 (0036.jp2)
  15. 4.3 剛部材の降伏せん断力の影響 / p78 (0044.jp2)
  16. 4.4 重量分布の影響 / p88 (0049.jp2)
  17. 4.5 剛性分布の影響 / p98 (0054.jp2)
  18. 4.6 復元力特性の影響 / p108 (0059.jp2)
  19. 4.7 転倒モーメントの評価 / p116 (0063.jp2)
  20. 4.8 上下動の影響 / p122 (0066.jp2)
  21. 4.9 捩じれ要因の影響 / p137 (0073.jp2)
  22. 4.10 結論 / p163 (0086.jp2)
  23. 第5章 多層骨組縮小模型の弾塑性振動実験 / p166 (0088.jp2)
  24. 5.1 目的 / p166 (0088.jp2)
  25. 5.2 実験概要 / p166 (0088.jp2)
  26. 5.3 実験結果 / p174 (0092.jp2)
  27. 5.4 弾塑性応答解析 / p188 (0099.jp2)
  28. 5.5 結論 / p202 (0106.jp2)
  29. 第6章 エネルギー論的極限設計法の定式化および実建物への適用 / p203 (0106.jp2)
  30. 6.1 目的 / p203 (0106.jp2)
  31. 6.2 エネルギー論的極限設計法の定式化 / p203 (0106.jp2)
  32. 6.3 実建物設計 / p217 (0113.jp2)
  33. 6.4 応答解析による検討 / p228 (0119.jp2)
  34. 第7章 適用実建物の実大部分架構の仮動的実験 / p234 (0122.jp2)
  35. 7.1 目的 / p234 (0122.jp2)
  36. 7.2 仮動的実験のためのモデル化 / p234 (0122.jp2)
  37. 7.3 実験概要 / p240 (0125.jp2)
  38. 7.4 実験結果 / p245 (0127.jp2)
  39. 7.5 結論 / p258 (0134.jp2)
  40. 第8章 総括 / p259 (0134.jp2)
  41. 関連論文 / p267 (0138.jp2)
  42. 参考文献 / p271 (0140.jp2)
  43. 謝辞 / p275 (0142.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078718
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078922
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243032
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ