二波長分光法によるNOの高Rydberg状態の研究

この論文をさがす

著者

    • 姉崎, 芳和 アネザキ, ヨシカズ

書誌事項

タイトル

二波長分光法によるNOの高Rydberg状態の研究

著者名

姉崎, 芳和

著者別名

アネザキ, ヨシカズ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第5564号

学位授与年月日

1991-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / (0005.jp2)
  3. 1-1 目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 二原子分子の Schrödinger方程式 / p6 (0011.jp2)
  5. 1-3 Hund's Coupling Case / p18 (0023.jp2)
  6. 1-4 座標系と角運動量演算子の交換則 / p27 (0032.jp2)
  7. 1-5 電子-回転相互作用 / p34 (0039.jp2)
  8. 1-6 Long-Range Force Model / p39 (0044.jp2)
  9. 1-7 Λ-Type Doubling と回転定数 / p47 (0052.jp2)
  10. 1-8 Rydberg の式 / p52 (0057.jp2)
  11. 1-9 遷移モーメント / p55 (0060.jp2)
  12. 第2章 実験 / (0068.jp2)
  13. 2-1 実験 / p63 (0069.jp2)
  14. 第3章 結果と考察 / (0074.jp2)
  15. 3-1 常温における Rydberg 状態の観測 / p68 (0075.jp2)
  16. 3-2 イオン化ポテンシャルの決定と常温におけるイオン化の機構 / p80 (0087.jp2)
  17. 3-3 自動イオン化を利用したMPIスペクトル / p84 (0091.jp2)
  18. 3-4 孤立 NO分子の高 Rydberg状態の観測 / p90 (0097.jp2)
  19. 3-5 p-complex のエネルギー構造の理論 / p103 (0110.jp2)
  20. 3-6 p-complex のエネルギー構造の観測 / p111 (0118.jp2)
  21. 3-7 p-complex の回転線の強度 / p124 (0131.jp2)
  22. 3-8 f-complex のエネルギー構造 / p137 (0144.jp2)
  23. 3-9 f-complex の回転線の強度 / p148 (0155.jp2)
  24. 3-10 s-complex / p157 (0164.jp2)
  25. 3-11 量子欠損 / p163 (0170.jp2)
  26. 第4章 まとめ / (0174.jp2)
  27. 4-1 まとめ / p167 (0175.jp2)
  28. 参考文献 / p171 (0179.jp2)
  29. 謝辞 / (0182.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078723
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078927
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243037
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ