アモルファス合金の腐食挙動に及ぼす構造緩和と添加元素の影響

この論文をさがす

著者

    • 幅崎, 浩樹 ハバサキ, ヒロキ

書誌事項

タイトル

アモルファス合金の腐食挙動に及ぼす構造緩和と添加元素の影響

著者名

幅崎, 浩樹

著者別名

ハバサキ, ヒロキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第5566号

学位授与年月日

1991-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 参考文献 / p11 (0017.jp2)
  4. 第2章 実験方法 / p18 (0024.jp2)
  5. 2-1 液体急冷アモルファス合金の作製 / p19 (0025.jp2)
  6. 2-2 電析Ni-P合金の作製 / p21 (0027.jp2)
  7. 2-3 試料の熱処理 / p21 (0027.jp2)
  8. 2-4 X線回折 / p23 (0029.jp2)
  9. 2-5 熱分析 / p23 (0029.jp2)
  10. 2-6 電気化学的測定 / p24 (0030.jp2)
  11. 2-7 X線光電子分光法による表面分析 / p26 (0032.jp2)
  12. 2-8 ICP発光分光分析法 / p28 (0034.jp2)
  13. 参考文献 / p32 (0038.jp2)
  14. 第3章 液体急冷アモルファスNi-P合金のアノード溶解挙動に及ぼす構造緩和の影響 / p33 (0039.jp2)
  15. 3-1 緒言 / p34 (0040.jp2)
  16. 3-2 アモルファス合金試料 / p36 (0042.jp2)
  17. 3-3 初期のアノード挙動に及ぼす構造緩和の影響 / p36 (0042.jp2)
  18. 3-4 定常状態でのアノード溶解挙動に及ぼす構造緩和の影響 / p41 (0047.jp2)
  19. 3-5 元素状リンからなる表面層生成の速度論的検討 / p44 (0050.jp2)
  20. 3-6 結論 / p49 (0055.jp2)
  21. 参考文献 / p51 (0057.jp2)
  22. 第4章 電析アモルファスNi-P合金のアノード溶解挙動に及ぼす構造緩和の影響 / p53 (0059.jp2)
  23. 4-1 緒言 / p54 (0060.jp2)
  24. 4-2 結晶化挙動 / p55 (0061.jp2)
  25. 4-3 アノ-ド溶解挙動 / p58 (0064.jp2)
  26. 4-4 構造緩和挙動 / p65 (0071.jp2)
  27. 4-5 考察 / p69 (0075.jp2)
  28. 4-6 結論 / p70 (0076.jp2)
  29. 参考文献 / p72 (0078.jp2)
  30. 第5章 液体急冷アモルファスFe-Cr-W-P-C合金の腐食挙動に及ぼす構造緩和の影響 / p74 (0080.jp2)
  31. 5-1 緒言 / p75 (0081.jp2)
  32. 5-2 構造緩和挙動 / p76 (0082.jp2)
  33. 5-3 アノード分極挙動 / p82 (0088.jp2)
  34. 5-4 考察 / p87 (0093.jp2)
  35. 参考文献 / p92 (0098.jp2)
  36. 第6章 液体急冷アモルファスFe-Cr-P-C合金へのMoまたはW添加がlM HCl中における腐食挙動に及ぼす影響 / p94 (0100.jp2)
  37. 6-1 緒言 / p95 (0101.jp2)
  38. 6-2 分極挙動 / p96 (0102.jp2)
  39. 6-3 XPSによる表面分析 / p106 (0112.jp2)
  40. 6-4 考察 / p130 (0136.jp2)
  41. 6-5 結論 / p135 (0141.jp2)
  42. 参考文献 / p136 (0142.jp2)
  43. 第7章 液体急冷アモルファスFe-Cr-P-C合金へのMoまたはW添加が6M HCl中における腐食挙動に及ぼす影響 / p139 (0145.jp2)
  44. 7-1 緒言 / p140 (0146.jp2)
  45. 7-2 アモルファス合金の分極挙動 / p141 (0147.jp2)
  46. 7-3 金属モリブデンとタングステンの溶解挙動 / p145 (0151.jp2)
  47. 7-4 XPSによる表面分析 / p148 (0154.jp2)
  48. 7-5 考察 / p159 (0165.jp2)
  49. 7-6 結論 / p162 (0168.jp2)
  50. 参考文献 / p164 (0170.jp2)
  51. 第8章 結言 / p165 (0171.jp2)
  52. 謝辞 / p171 (0177.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078725
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078929
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243039
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ