抗酸菌由来蛋白遺伝子に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 隆司 ヤマグチ, リュウジ

書誌事項

タイトル

抗酸菌由来蛋白遺伝子に関する研究

著者名

山口, 隆司

著者別名

ヤマグチ, リュウジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第5568号

学位授与年月日

1991-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p6 (0008.jp2)
  3. 第1章 抗酸菌由来蛋白遺伝子のクローニング / p10 (0012.jp2)
  4. 第1節 MPB64蛋白について / p15 (0017.jp2)
  5. I.実験材料と方法 / p16 (0018.jp2)
  6. II.実験結果と考察 / p21 (0023.jp2)
  7. III.まとめ / p33 (0035.jp2)
  8. 第2節 MPB57蛋白について / p34 (0036.jp2)
  9. I.実験材料と方法 / p36 (0038.jp2)
  10. II.実験結果と考察 / p37 (0039.jp2)
  11. III.まとめ / p49 (0051.jp2)
  12. 第3節 MPB70蛋白について / p50 (0052.jp2)
  13. I.実験材料と方法 / p51 (0053.jp2)
  14. II.実験結果と考察 / p52 (0054.jp2)
  15. III.まとめ / p56 (0058.jp2)
  16. 第4節 α抗原(M.bovis BCG)について / p57 (0059.jp2)
  17. I.実験材料と方法 / p58 (0060.jp2)
  18. II.実験結果と考察 / p58 (0060.jp2)
  19. III.まとめ / p63 (0065.jp2)
  20. 第5節 α抗原(M.Kansasii;α-K)について / p64 (0066.jp2)
  21. I.実験材料と方法 / p65 (0067.jp2)
  22. II.実験結果と考察 / p65 (0067.jp2)
  23. III.まとめ / p68 (0070.jp2)
  24. 第6節 まとめ / p69 (0071.jp2)
  25. 第2章 抗酸菌由来蛋白の大腸菌での直接発現 / p71 (0073.jp2)
  26. 第1節 MPB64の大腸菌での直接発現 / p74 (0076.jp2)
  27. I.実験材料と方法 / p74 (0076.jp2)
  28. II.実験結果と考察 / p77 (0079.jp2)
  29. III.まとめ / p82 (0084.jp2)
  30. 第2節 MPB57の大腸菌での直接発現 / p83 (0085.jp2)
  31. I.実験材料と方法 / p83 (0085.jp2)
  32. II.実験結果と考察 / p84 (0086.jp2)
  33. III.まとめ / p91 (0093.jp2)
  34. 第3節 α抗原の大腸菌での直接発現 / p92 (0094.jp2)
  35. I.実験材料と方法 / p92 (0094.jp2)
  36. II.実験結果と考察 / p94 (0096.jp2)
  37. III.まとめ / p95 (0097.jp2)
  38. 第4節 まとめ / p96 (0098.jp2)
  39. 第3章 エピトープ挿入蛋白のデザイン及び大腸菌での発現 / p97 (0099.jp2)
  40. 第1節 エピトープ領域の決定 / p99 (0101.jp2)
  41. I.実験材料と方法 / p99 (0101.jp2)
  42. II.実験結果と考察 / p105 (0107.jp2)
  43. III.まとめ / p114 (0116.jp2)
  44. 第2節 マラリアワクチンのモデル蛋白の創製 / p115 (0117.jp2)
  45. I.実験材料と方法 / p116 (0118.jp2)
  46. II.実験結果と考察 / p117 (0119.jp2)
  47. III.まとめ / p126 (0128.jp2)
  48. 第4章 遺伝子組換えBCG生ワクチン / p128 (0130.jp2)
  49. 第1節 遺伝子組換えBCG生ワクチンの構想 / p130 (0132.jp2)
  50. I.死菌免疫と生菌免疫の違い / p130 (0132.jp2)
  51. II.BCG菌の菌体内発現系によるワクチネーション / p131 (0133.jp2)
  52. III.BCG菌の分泌発現系によるワクチネーション / p132 (0134.jp2)
  53. 第2節 M.kansasii由来α抗原のBCG菌からの分泌発現 / p133 (0135.jp2)
  54. I.実験材料と方法 / p134 (0136.jp2)
  55. II.実験結果と考察 / p140 (0142.jp2)
  56. III.まとめ / p145 (0147.jp2)
  57. 第3節 α-KとHIV gag抗原B細胞エピトープとの融合蛋白の分泌発現 / p146 (0148.jp2)
  58. I.実験材料と方法 / p147 (0149.jp2)
  59. II.実験結果と考察 / p150 (0152.jp2)
  60. III.まとめ / p151 (0153.jp2)
  61. 第4節 BCG生ワクチンによる免疫応答のメカニズム / p152 (0154.jp2)
  62. I.組換えBCG菌による免疫応答 / p152 (0154.jp2)
  63. II.組換えBCG生ワクチンの応用 / p157 (0159.jp2)
  64. III.まとめ / p159 (0161.jp2)
  65. 第5節 まとめ / p160 (0162.jp2)
  66. 終章 / p161 (0163.jp2)
  67. 参考文献 / p163 (0165.jp2)
  68. 謝辞 / p174 (0176.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078727
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078931
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243041
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ