キラル合成素子の一般的製法の開発と生理活性化合物合成への応用

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 將喜 タカハシ, マサノブ

書誌事項

タイトル

キラル合成素子の一般的製法の開発と生理活性化合物合成への応用

著者名

高橋, 將喜

著者別名

タカハシ, マサノブ

学位授与大学

東北大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5571号

学位授与年月日

1991-06-26

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

薬学

314

目次

  1. 【目次】 / (0002.jp2)
  2. 総論 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一章 三級不斉中心の一般的構築法の開発 / p14 (0010.jp2)
  4. 第二章 四級不斉中心の一般的構築法の開発 / p23 (0014.jp2)
  5. 第一節 四級不斉中心の構築 / p23 (0014.jp2)
  6. 第二節 α-アルキルα-アミノ酸の効率的不斉合成 / p28 (0017.jp2)
  7. 第三節 反応機構の解明 / p31 (0018.jp2)
  8. 第三章 1β-メチルカルバペネムの高選択的合成 / p34 (0020.jp2)
  9. 第一節 分子間1,3一双極子環化付加反応を利用する高選択的合成 / p34 (0020.jp2)
  10. 第二節 分子内1.3一双極子環化付加反応を利用する高選択的合成 / p37 (0021.jp2)
  11. 結論 / p40 (0023.jp2)
  12. 謝辞 / p42 (0024.jp2)
  13. 第四章 実験の部 / p43 (0024.jp2)
  14. 第一節 第一章の実験 / p43 (0024.jp2)
  15. 第二節 第二章第一節の実験 / p59 (0032.jp2)
  16. 第三節 第二章第二節の実験 / p68 (0037.jp2)
  17. 第四節 第二章第三節の実験 / p74 (0040.jp2)
  18. 第五節 第三章第一節の実験 / p76 (0041.jp2)
  19. 第六節 第三章第二節の実験 / p81 (0043.jp2)
  20. 引用文献 / p86 (0046.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078730
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000078934
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243044
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ