流れ分析のためのイオン電極と計測法の開発

この論文をさがす

著者

    • 浅野, 泰一 アサノ, ヤスカズ

書誌事項

タイトル

流れ分析のためのイオン電極と計測法の開発

著者名

浅野, 泰一

著者別名

アサノ, ヤスカズ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4932号

学位授与年月日

1991-04-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p8 (0010.jp2)
  3. 1.1 イオン電極の歴史的発展 / p8 (0010.jp2)
  4. 1.2 イオン電極法の実用化の現状 / p14 (0016.jp2)
  5. 1.3 イオン電極法による連続モニタリングシステムの現状と必要性 / p22 (0024.jp2)
  6. 1.4 本研究の概要 / p30 (0032.jp2)
  7. 1.5 文献 / p35 (0037.jp2)
  8. 第2章 気化計測方式のシアン化物イオン電極の開発とシアン化物イオンの連続計測法の開発 / p40 (0042.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p40 (0042.jp2)
  10. 2.2 実験 / p42 (0044.jp2)
  11. 2.3 結果と考察 / p47 (0049.jp2)
  12. 2.4 JIS法との相関性 / p56 (0058.jp2)
  13. 2.5 本章の総括 / p58 (0060.jp2)
  14. 2.6 文献 / p60 (0062.jp2)
  15. 第3章 気化計測方式によるアンモニウムイオン電極の開発とアンモニウムイオンの連続計測システムの開発 / p61 (0063.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p61 (0063.jp2)
  17. 3.2 実験 / p62 (0064.jp2)
  18. 3.3 結果と考察 / p67 (0069.jp2)
  19. 3.4 JIS法との相関性 / p78 (0080.jp2)
  20. 3.5 本章の総括 / p80 (0082.jp2)
  21. 3.6 文献 / p82 (0084.jp2)
  22. 第4章 気化計測方式による硫化物イオン電極の開発と硫化物イオンの連続計測システムの開発 / p83 (0085.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p83 (0085.jp2)
  24. 4.2 実験 / p84 (0086.jp2)
  25. 4.3 結果と考察 / p90 (0092.jp2)
  26. 4.4 検知管法との相関性 / p97 (0099.jp2)
  27. 4.5 本章の総括 / p98 (0100.jp2)
  28. 4.6 文献 / p100 (0102.jp2)
  29. 第5章 陰圧サンプリング法とそれによる石炭火力発電所脱硫水中の塩化物イオンの連続計測法の開発 / p101 (0103.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p101 (0103.jp2)
  31. 5.2 実験 / p103 (0105.jp2)
  32. 5.3 結果と考察 / p115 (0117.jp2)
  33. 5.4 用手法との相関 / p122 (0124.jp2)
  34. 5.5 本章の総括 / p123 (0125.jp2)
  35. 5.6 文献 / p126 (0128.jp2)
  36. 第6章 硫化銀型銀イオン電極による高濃度シアン化物イオン濃度の流れ分析法の開発 / p127 (0129.jp2)
  37. 6.1 緒言 / p127 (0129.jp2)
  38. 6.2 実験 / p130 (0132.jp2)
  39. 6.3 結果と考察 / p137 (0138.jp2)
  40. 6.4 従来法との相関性 / p144 (0145.jp2)
  41. 6.5 本章の総括 / p145 (0146.jp2)
  42. 6.6 文献 / p148 (0149.jp2)
  43. 第7章 結論 / p149 (0150.jp2)
  44. 7.1 本研究のまとめ / p149 (0150.jp2)
  45. 7.2 文献 / p157 (0158.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078857
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079061
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243171
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ