エチレン・プロピレン系ゴムの合成と物性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三宅, 泰治 ミヤケ, タイジ

書誌事項

タイトル

エチレン・プロピレン系ゴムの合成と物性に関する研究

著者名

三宅, 泰治

著者別名

ミヤケ, タイジ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4934号

学位授与年月日

1991-04-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 EPDMの重合方法と共重合反応性 / p5 (0011.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p5 (0011.jp2)
  5. 1.2 EPDM常圧連続重合装置と運転方法 / p5 (0011.jp2)
  6. 1.3 EPDMの共重合速度比 / p7 (0013.jp2)
  7. 第2章 シクロペンタジエンを第3成分としたEPDMの重合因子と加硫ゴム特性 / p11 (0017.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.2 実験方法 / p12 (0018.jp2)
  10. 2.3 中ムーニーEPDMを得る重合条件とその加硫ゴム物性 / p14 (0020.jp2)
  11. 2.4 高ムーニーEPDMを得る重合条件とその加硫ゴム物性 / p25 (0031.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p36 (0042.jp2)
  13. 第3章 エチリデンノルボルネン(ENB)を第三成分としたEPDMの重合因子と加硫ゴム物性 / p38 (0044.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p38 (0044.jp2)
  15. 3.2 ENB型EPDMの重合条件とその加硫ゴム物性 / p38 (0044.jp2)
  16. 3.3 超低ムーニーENB型EPDMを得る重合条件とその加硫ゴム物性 / p49 (0055.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p53 (0059.jp2)
  18. 第4章 EPDMの架橋点の構造と加硫性 / p54 (0060.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p54 (0060.jp2)
  20. 4.2 実験方法 / p55 (0061.jp2)
  21. 4.3 ラジカル種の帰属 / p56 (0062.jp2)
  22. 4.4 EPDMからのポリマーラジカルの構造 / p58 (0064.jp2)
  23. 4.5 各種ポリマーラジカルの構造と加硫速度 / p64 (0070.jp2)
  24. 第5章 エチレン‐プロピレン系ゴムの結晶構造と生ゴム強度 / p66 (0072.jp2)
  25. 5.1 緒言 / p66 (0072.jp2)
  26. 5.2 実験方法 / p67 (0073.jp2)
  27. 5.3 結果と考察 / p69 (0075.jp2)
  28. 5.4 まとめ / p81 (0087.jp2)
  29. 第6章 ¹³C-NMRによるエチレン・α‐オレフィン系ゴム中のエチレン長連鎖 / p83 (0089.jp2)
  30. 6.1 緒言 / p83 (0089.jp2)
  31. 6.2 実験方法 / p84 (0090.jp2)
  32. 6.3 結果と考察 / p86 (0092.jp2)
  33. 6.4 まとめ / p100 (0106.jp2)
  34. 第7章 エチレン・プロピレン系ゴムの組成分布 / p101 (0107.jp2)
  35. 7.1 緒言 / p101 (0107.jp2)
  36. 7.2 実験方法 / p101 (0107.jp2)
  37. 7.3 結果と考察 / p105 (0111.jp2)
  38. 7.4 まとめ / p114 (0120.jp2)
  39. 結論 / p116 (0122.jp2)
  40. 参考文献 / p120 (0126.jp2)
  41. 添付書類:ゴム用語、量記号 / p124 (0130.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078859
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079063
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243173
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ