抗けいれん剤による血清γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)上昇についての臨床的観察とその意義 : アンチピリン代謝能をマイクロゾーム酵素活性の指標として

この論文をさがす

著者

    • 平柳, 直人, 1958- ヒラヤナギ, ナオト

書誌事項

タイトル

抗けいれん剤による血清γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)上昇についての臨床的観察とその意義 : アンチピリン代謝能をマイクロゾーム酵素活性の指標として

著者名

平柳, 直人, 1958-

著者別名

ヒラヤナギ, ナオト

学位授与大学

日本医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1127号

学位授与年月日

1991-03-07

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078980
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002703
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243294
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ