極低温大容量送電線が導入された大都市送電系統の構成と運用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 早川, 直樹 ハヤカワ, ナオキ

書誌事項

タイトル

極低温大容量送電線が導入された大都市送電系統の構成と運用に関する研究

著者名

早川, 直樹

著者別名

ハヤカワ, ナオキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2388号

学位授与年月日

1991-01-09

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (課程) 学位授与年月日:平成3年1月9日

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1・1 大都市地域における電力需給の現状と将来 / p1 (0007.jp2)
  4. 1・2 極低温送電の得失 / p3 (0008.jp2)
  5. 1・3 極低温送電技術に関する研究動向 / p7 (0010.jp2)
  6. 1・4 本研究の目的と内容 / p8 (0011.jp2)
  7. 第1章の文献 / p13 (0013.jp2)
  8. 第2章 大都市送電系統における極低温ケーブルの導入方針 / p17 (0015.jp2)
  9. 2・1 まえがき / p17 (0015.jp2)
  10. 2・2 極低温ケーブルの導入方式 / p17 (0015.jp2)
  11. 2・3 極低温ケーブルと在来送電系統との協調 / p19 (0016.jp2)
  12. 2・4 極低温ケーブル事故時の代替送電 / p25 (0019.jp2)
  13. 2・5 結論 / p29 (0021.jp2)
  14. 第2章の文献 / p30 (0022.jp2)
  15. 第3章 大都市地域における将来送電系統モデルの構築 / p31 (0022.jp2)
  16. 3・1 まえがき / p31 (0022.jp2)
  17. 3・2 大都市送電系統の現状 / p32 (0023.jp2)
  18. 3・3 モデル都市の設定 / p34 (0024.jp2)
  19. 3・4 モデル都市送電系統 / p42 (0028.jp2)
  20. 3・5 極低温ケーブルの導入効果 / p50 (0032.jp2)
  21. 3・6 結論 / p54 (0034.jp2)
  22. 第3章の文献 / p55 (0034.jp2)
  23. 第4章 大都市送電系統における極低温ケーブル導入時の電力潮流・母線電圧分布 / p57 (0035.jp2)
  24. 4・1 まえがき / p57 (0035.jp2)
  25. 4・2 ALPHA都市モデル系統における検討 / p57 (0035.jp2)
  26. 4・3 BETA都市モデル系統における検討 / p65 (0039.jp2)
  27. 4・4 GAMMA都市モデル系統における検討 / p72 (0043.jp2)
  28. 4・5 結論 / p81 (0047.jp2)
  29. 第4章の文献 / p83 (0048.jp2)
  30. 第5章 極低温ケーブル導入に適合した大都市送電系統構成 / p84 (0049.jp2)
  31. 5・1 まえがき / p84 (0049.jp2)
  32. 5・2 BETA都市モデル系統への275kV電圧階級の導入 / p85 (0049.jp2)
  33. 5・3 極低温ケーブルの適正送電電力 / p94 (0054.jp2)
  34. 5・4 深夜軽負荷時における母線電圧上昇 / p102 (0058.jp2)
  35. 5・5 結論 / p107 (0060.jp2)
  36. 第5章の文献 / p109 (0061.jp2)
  37. 第6章 極低温ケーブルの事故脱落時における大都市送電系統の電力動揺解析 / p110 (0062.jp2)
  38. 6・1まえがき / p110 (0062.jp2)
  39. 6・2 極低温ケーブル事故時の広域系統切換 / p111 (0062.jp2)
  40. 6・3 TNAによる電力動揺解析 / p114 (0064.jp2)
  41. 6・4 標準ケースにおける安定度の検討 / p122 (0068.jp2)
  42. 6・5 結論 / p132 (0073.jp2)
  43. 第6章の文献 / p134 (0074.jp2)
  44. 第7章 総括 / p135 (0074.jp2)
  45. 7・1 極低温送電技術開発の意義 / p135 (0074.jp2)
  46. 7・2 極低温ケーブルの導入方針 / p136 (0075.jp2)
  47. 7・3 将来送電系統モデルの構築 / p137 (0075.jp2)
  48. 7・4 極低温ケーブル導入時の電力潮流・母線電圧分布 / p138 (0076.jp2)
  49. 7・5 極低温ケーブル導入に適合した系統構成 / p139 (0076.jp2)
  50. 7・6 極低温ケーブル事故時の電力動揺解析 / p141 (0077.jp2)
  51. 7・7 極低温送電の今後の課題 / p142 (0078.jp2)
  52. 謝辞 / p146 (0080.jp2)
  53. 付録 / p147 (0080.jp2)
  54. A GAMMA都市モデル系統の線路定数および負荷分布 / p147 (0080.jp2)
  55. B BETA都市モデル系統の線路定数および負荷分布 / p151 (0082.jp2)
  56. C ALPHA都市モデル系統の線路定数および負荷分布 / p154 (0084.jp2)
  57. D BETA都市改良型モデル系統の線路定数および負荷分布 / p157 (0085.jp2)
  58. E TNA実験系統の線路定数および負荷分布 / p160 (0087.jp2)
  59. F Newton-Raphson法による電力潮流計算 / p162 (0088.jp2)
  60. 本研究に関して発表した論文 / p170 (0092.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078990
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079194
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243304
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ