「現観荘厳論」における現観

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 富士夫, 1958- タニグチ, フジオ

書誌事項

タイトル

「現観荘厳論」における現観

著者名

谷口, 富士夫, 1958-

著者別名

タニグチ, フジオ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第2390号

学位授与年月日

1991-01-11

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:文学博士 (課程) 学位授与年月日:平成3年1月11日

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第一部『現観荘厳論』における現観の構造 / (0007.jp2)
  3. 第一章『現観荘厳論』の思想的背景 / p1 (0008.jp2)
  4. 第1節 ヨーガの二つの流れ-抑止のヨーガと明瞭化のヨーガ- / p1 (0008.jp2)
  5. 第2節 仏教におけるヨーガの伝統-四禅と四無色定- / p5 (0012.jp2)
  6. 第3節『現観荘厳論』の歴史的位置-大乗仏教と『現観荘厳論』- / p8 (0015.jp2)
  7. 注 / p13 (0020.jp2)
  8. 第二章『現観荘厳論』の成立と継承 / p17 (0024.jp2)
  9. 第1節『現観荘厳論』の構成 / p17 (0024.jp2)
  10. 第2節 成立期と継承者 / p26 (0033.jp2)
  11. 1 ハリバドラ以前の系譜 / p26 (0033.jp2)
  12. 2『現観荘厳論jの成立期 / p29 (0036.jp2)
  13. 3 ハリバドラ以降のインドでの伝承 / p34 (0041.jp2)
  14. 4 チベットでの伝承 / p39 (0046.jp2)
  15. 第3節 従来の『現観荘厳論』研究 / p44 (0051.jp2)
  16. 1 シチェルバツキー氏とオーバーミラー氏の研究 / p44 (0051.jp2)
  17. 2 コンゼ氏の研究 / p47 (0054.jp2)
  18. 3 真野龍海氏の研究 / p48 (0055.jp2)
  19. 4 その他の研究 / p50 (0057.jp2)
  20. 第4節 本研究の立場 / p52 (0059.jp2)
  21. 注 / p55 (0062.jp2)
  22. 第三章 インド仏教における現観の位置 / p63 (0070.jp2)
  23. 第1節「現観」の意味 / p63 (0070.jp2)
  24. 第2節『現観荘厳論』以前の現観 / p64 (0071.jp2)
  25. 1 阿含・ニカーヤの現観 / p64 (0071.jp2)
  26. 2 アビダルマの現観 / p66 (0073.jp2)
  27. 3 唯識派の現観 / p68 (0075.jp2)
  28. 第3節『現観荘厳論』以後の現観-成就法- / p71 (0078.jp2)
  29. 注 / p75 (0082.jp2)
  30. 第四章 現観の階梯 / p78 (0085.jp2)
  31. 第1節 八現観の次第 / p78 (0085.jp2)
  32. 第2節 向上と向下 / p85 (0092.jp2)
  33. 1 発心の定義より見た向上と向下 / p85 (0092.jp2)
  34. 2 三身説と四身説 / p87 (0094.jp2)
  35. 3 法身と三身の関係 / p89 (0096.jp2)
  36. 4 現観の果としての法身 / p96 (0103.jp2)
  37. 第3節 種姓の区別 / p100 (0107.jp2)
  38. 1 三乗と種姓 / p100 (0107.jp2)
  39. 2『現観荘厳論』における種姓 / p103 (0110.jp2)
  40. 3 現観と種姓 / p108 (0115.jp2)
  41. 注 / p110 (0117.jp2)
  42. 第五章 現観の対象 / p116 (0123.jp2)
  43. 第1節 明瞭化対象としての形相 / p116 (0123.jp2)
  44. 1 あらゆる形相についての智慧 / p116 (0123.jp2)
  45. 2 有部と経量部のアーカーラ / p119 (0126.jp2)
  46. 3『現観荘厳論』のアーカーラ / p124 (0131.jp2)
  47. 4 聖者の形相 / p129 (0136.jp2)
  48. 第2節 否定対象としての分別 / p133 (0140.jp2)
  49. 1 客体と主体 / p133 (0140.jp2)
  50. 2 対象と分別 / p138 (0145.jp2)
  51. 注 / p143 (0150.jp2)
  52. 第六章 現観の到達点 / p147 (0154.jp2)
  53. 第1節 無間隙の三昧 / p147 (0154.jp2)
  54. 第2節 一刹那の覚知 / p153 (0160.jp2)
  55. 1 一刹那の覚知の主体 / p153 (0160.jp2)
  56. 2 一刹那の覚知の四側面 / p154 (0161.jp2)
  57. 注 / p160 (0167.jp2)
  58. 結び / p163 (0170.jp2)
  59. 第二部 ハリバドラ著『現観荘厳論註』和訳・解説 / p167 (0174.jp2)
  60. I 第I章「あらゆる形相についての智慧」和訳・解説 / p177 (0184.jp2)
  61. I 訳注 / p304 (0311.jp2)
  62. II 第IV章「あらゆる形相についての完全な理解」和訳・解説 / p345 (0352.jp2)
  63. II 訳注 / p456 (0463.jp2)
  64. 付録 文献 / p482 (0489.jp2)
  65. I『現観荘厳論』第I章・第IV章相当『二万五千頌般若経』対照表 / p483 (0490.jp2)
  66. II『現観荘厳論』関係チベット語文献 / p523 (0530.jp2)
  67. III 和文・欧文文献 / p541 (0548.jp2)
  68. IV 略号表 / p572 (0579.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000078992
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002704
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243306
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ